2019年12月8日(日)
東京都新宿区西新宿3丁目19番付近にて火災が発生したとの情報が入っています。

Twitterには、火災が発生した現場周辺に住んでいるユーザーや、偶然現場に居合わせたとみられるユーザーが当時の状況を撮影した画像や動画を投稿しています。
どうやら今回注目している火災はビル火災のようです。

一体どのような火災が発生したのでしょうか。

そこで今回は、東京西新宿にて発生した火災についてみていきます。

スポンサーリンク

2019年12月8日新宿区西新宿3丁目で起きた火災当時の状況は?

12月8日(日)午前7時半頃東京西新宿3丁目19番付近にて火災が発生しました。

Twitterには、火災発生当時の状況を撮影した動画や画像が投稿されています。
では、火災発生当時の状況を投稿された画像や動画から見ていきましょう。

Twitterに投稿された動画を見てみると、このようにビルから黒煙が大量に上がっている様子を確認することができます。

火は上がっていないようですが、この黒煙は間違いなく火事でしょう。

東京新宿区西新宿というオフィス街にて発生した火災だったため、Twitterには火災について多くの目撃情報がありました。
「ロッテ本社ビルで火災だ!」という投稿が多くツイートされていました。

しかし、今回注目している火災はロッテ本社ビルで発生した火災ではない様子。

どうやら東京新宿区西新宿で12月8日(日)に発生した火災は、「首都高速道路・中央環状線の西新宿換気所」から出火した火災であるとのことです。

黒煙は一時大きく立ち上り、周辺には15台もの消防車が駆け付けていました。

複数台の消防車が現場に駆け付けたということで、現場は騒然としたと言います。

今回注目している火災は、山手通りにて発生しています。
火災発生当時、山手通りの一部区間では通行止めになっていたのだとか。

火災が発生したのは、午前7時半頃でした。
多くの消防車が出動し、鎮火したのは午前8時半頃だったとのことです。

スポンサーリンク

2019年12月8日新宿区西新宿3丁目で起きた火災の場所は?

12月8日(日)東京新宿区西新宿にて発生した火災が発生した場所は「首都高速道路・中央環状線の西新宿換気所」であることが明らかになっています。

東京新宿区のオフィス街にて発生した火災であること。また首都高速のすぐ近くで発生した火災であったため、延焼が心配されました。

ですが幸いにも延焼はしなかったということです。

スポンサーリンク

2019年12月8日新宿区西新宿3丁目で起きた火災の出火元と身元情報は?

 

「首都高速道路・中央環状線の西新宿換気所」にて火災が発生したということですが、現時点で火災発生の原因については明らかになっていません。

なんらかの火器が発生したものと思いますが…。

東京都内に換気所は数ヶ所あります。
なぜ火災が発生したのかその原因を明らかにしてもらいたいものです。

被害に遭った方の身元情報についてですが、今回発生した火災で被害に遭ったという方は居ないようです。

2019年12月8日新宿区西新宿3丁目で起きた火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、東京都新宿区西新宿にて発生した火災について、SNSネットの反応をみていきたいと思います。

東京新宿西新宿という多くの人が行き交う場所にて発生した火災だったということで、Twitterには多くの目撃情報が投稿されていました。

多くの人が、火災発生当時の黒い煙を捉えています。

多くの消防隊が駆け付け、現場は騒然としていたようですね。
大きな被害がなかったようでほんとうによかったです。

まとめ

12月8日(日)東京都新宿西新宿にある「首都高速道路・中央環状線の西新宿換気所」にて発生した火災について情報をまとめていきました。

オフィス街、首都高速沿いで発生した火災だったということで、多くの人が不安な時間を過ごしたことであろうと思います。

全国的に火災が多発しています。
いつ自分の身の回りで火災が発生するか分かりません。

避難するなど最善の対応ができるよう意識しておくことも大切かもしれませんね。

スポンサーリンク
おすすめの記事