2019年12月8日(日)
西武池袋線「元加治駅」~「飯能駅」間にて人身事故が発生しました。

Twitterには、人身事故発生当時に偶然現場に居合わせたユーザーが現地の状況を撮影した画像や動画が投稿されています。
どうやら今回注目している人身事故は踏切にて発生したらしい…。

全国的に多発している人身事故。
特に、今回注目する人身事故が発生した西武池袋はトップクラスに多いです。

一体、今回はどのような経緯にて人身事故が発生したのでしょうか。
西武池袋線にて12月8日(日)に発生した人身事故について注目していきます!

スポンサーリンク

2019年12月8日西武池袋線「元加治駅」~「飯能駅」間で起きた人身事故の概要は?

12月8日(日)西武池袋線にて人身事故が発生しました。
人身事故発生時刻は、午後6時39分頃とのこと。

今回注目する西武池袋線にて発生した人身事故は、「元加治駅」~「飯能駅」間にある踏切にて発生したことが分かっています。

Twitterに投稿されたツイートを見ていたところ、「こちらが該当車両じゃないかな」とのことです。
踏切にて電車が停止している様子が分かります。

踏切にて発生した人身事故であったということで、おそらく西部池袋線を走行していた電車に飛び込んでいったのでしょう。

踏切で発生したということなので、自殺目的の可能性が高いと言えます。

人身事故が発生したということで、現場には警察、救急隊が駆けつけました。
そしてすぐに回収作業や現場検証が行われたとのこと。

スポンサーリンク

2019年12月8日西武池袋線「元加治駅」~「飯能駅」間で起きた人身事故当時の現場の状況は?

Twitterには、人身事故発生当時の状況をツイートした投稿が数多くありました。
では、より詳しく当時の現場の状況をみていきましょう。

人身事故が発生したことで、西武池袋線では「入間市駅」~「飯能駅」間の上下線で一時運転を見合わせることになりました。

その影響で、「入間市駅」には多くの人が残留していたと言います。

人身事故が発生したのは午後6時39分頃。
平日の帰宅ラッシュよりは土日なので利用者は少ないですが、それでも他の時間帯に比べると利用客が多い時間帯でした。

そのため運転が一時停止となった区間では混雑していたとのこと。

中には駅から出てタクシーやバスを使って帰宅する人も居たと言います。

西武池袋線にて発生した人身事故が、運転再開となったのは19時35分頃でした。

スポンサーリンク

2019年12月8日西武池袋線「元加治駅」~「飯能駅」間で起きた人身事故の身元情報は?

12月8日(日)に西武池袋線にて発生した人身事故。
踏切事故だった今回、自殺目的だと思われる電車と接触した人の身元情報について調査してみましたが情報は出てきませんでした。

こうした人身事故は、全国各地で毎日のように発生しています。
そしてそのほとんどで、身元情報は明らかになりません。

(たまに男性や女性、学生かお年寄りくらいは目撃情報により明らかになる)

自殺目的である可能性が高いため、身元に関する配慮などがあるのかも。

身元情報だけでなく生死についても気になるところ。
Twitterに投稿された目撃情報によると、人身事故発生当時、電車と接触した日はまだ生きていたと言います。

該当車両ではお医者さんを探すアナウンスが流れていたそうです。

救急車が現場に駆け付けていたという目撃情報もありました。

搬送されたその後、死んだのか生きているのかは不明です。

2019年12月8日西武池袋線「元加治駅」~「飯能駅」間で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、西武池袋線「元加治駅」~「飯能駅」間にある踏切にて発生した人身事故についてSNSネットの反応をまとめていきます。

Twitterにて今回注目している人身事故について反応を調査してみると、このように「また」という声が多く投稿されていました。

西武池袋線は最近本当に人身事故発生件数が多い。
多くの人が利用する路線であるため、その分確率も上がるんですかね…。

まとめ

12月8日(日)西武池袋線にて発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

ちょっとあまりに発生件数が多すぎますね。
本当に、本気で対策した方がいいのではないでしょうか。

ですが、駅構内であればホームドアをつけるなどで対策できますが今回の人身事故のように踏切で発生した場合は難しいのかも。

なんらかの対策があればいいのですが…。

スポンサーリンク
おすすめの記事