2019年12月9日の週刊少年ジャンプ、2020年2号で堀越耕平先生の僕のヒーローアカデミアの253話が掲載されました。

本記事では僕のヒーローアカデミア|最新話253話の「白雲」のネタバレあらすじと感想をまとめた記事になります。

※ここから先ネタバレ注意です

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア|最新話253話の「白雲」のネタバレあらすじ

冬休みはあっという間に過ぎ、デク達は始業式を迎えていました。
怒涛の1年次も残り3か月です。

「明けましておめでとう諸君!」

飯田がさわやかにあいさつします。

「今日の授業は実践報告会だ。冬休みの間に得た成果・課題等を共有する。」

飯田はみんなに、スーツをまとってグラウンドαへ行くように言います。
そこに、いつまで喋っているのかと相澤先生がやってきました。

入れ替わりで更衣室で向かう生徒たち。
飯田はインターン先で物腰の柔らかさを学んだそうです。

和気あいあいとした様子に、呆気にとられた相澤でしたが、校内放送で職員室に呼び出されます。

冬休みが明けて 久しぶりに顔を合わす

女子更衣室では麗日、耳郎、芦戸、葉隠が女子トークをしています。

「お茶子ちゃんコスチューム変えたねえ!似合ってるねえ!」

葉隠が褒めるとよかったああと麗日は嬉しそうにします。
パーツの一つを持った耳郎は、コレ重!と声をあげました。
それにはワイヤーが入っていて、麗日の個性なら重さのハンデにならないと言います。

「こっちには何が...」
「あーーー!!」

芦戸の持ったパーツから人形が落ちてきて、麗日は絶叫をあげます。
この人形は以前デクから貰ったものでした。

「やはり。」

閃く芦戸に、麗日は違うと否定します。

「本当に...違うんだ。これはしまっとくの。」

そういって麗日は柔らかい表情を浮かべます。

一方、男子更衣室では、デクが暴走をものにした話題になっていました。

「て言っても、まだ一瞬しか出せなくて、用途は限られるんだけど。」

デクは言ってから、強いと一言いいます。
そしてデク達は、更衣室から出て、グラウンドαに向かいます。

「要は”体に馴染ませる”ってことなんだけど、速度感覚が違いすぎて、考えながらじゃついていけないんだ。」

デクは自身の課題を語ります。
そこに、わたがし~と声が聞こえてきました。

「機だ!!」

わたがし機をかき混ぜて待っていたのはオールマイトでした。
引く生徒たちは、オールマイトに相澤先生がいない理由を問います。
渾身のギャグを受け流されたオールマイトはションボリしつつ、片手に綿菓子を持っていました。

「相澤くんは本当今さっき、急用ができてしまってね。」

相澤先生は授業に来ていませんでした。

脳無の秘密 実は同級生だった!?

相澤はマイクと一緒に車に乗っています。

「もっとスピード出せないのか。」
「うるせーな落ち着けよ。」

苛立ちを隠せない相澤をマイクは窘めます。
しかし、マイクも落ち着かない様子でした。

「USJで戦った...そんな素振り...微塵も――...。」
「趣味が悪いにも...程がある。」

相澤は言います。
マイクは、塚内たちの勘違いに賭けると渋い表情を浮かべていました。

施設のなかの廊下を歩いている間に、説明を受けます。

「2人も知っている通り、脳無は人の手によって身体を改造され、複数の”個性”に耐えられるようになった人間だ。」

ただし脳みそから心臓に至るまでめちゃくちゃにされてると塚内は言います。

「脳無とは正しく人形。意志持たぬ操り人形。」

塚内の言葉にグラントリノは、のハズだったと付け加えます。

「グラントリノさん、こっちは授業トばして来てるんです。簡潔にお願いします。」

相澤は冷静でいられません。
そんな相澤をたしなめるマイクの手も、震えており、冷静さを欠いた様子です。

「必要な話だよ、順を追おう。気持ちの整理をつける為にも。」

塚内は冷静に言います。
そしてグラントリノは脳無はヴィラン連合の中核だと言います。

「口を割らせることが出来れば、一気に大元を叩けるんだが、いかんせん肝心な事は一切話そうとしない。」

脳無はくだらない話をするが、連合の不利になる情報については、電源が落ちたかのようにストンと無反応になるようです。

「...つまり?」

先を催促するマイク。
相澤はこめかみに手を当てて顔を覆います。

「あまりに精巧でそれと気づくまでに時間がかかった。複数の因子が結合され一つの新たな”個性”になっていたんだ。」

そして、そのベースになった因子――...

「かつて雄英高校で君たちと苦楽を共にし、若くしてその命を落としたとされている男。」
「白雲朧のものと、極めて近い事がわかった。」

エンデヴァーが考えた償いは、離れることでした。

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミアの最新巻を無料で読むには!

ネタバレを最後までお読みいただきまして、ありがとうございました!
以上、僕のヒーローアカデミア253話のネタバレでした。

漫画博士
文字だけのネタバレを読んでみて、やっぱり絵付きで読みたいと思ったんじゃないかな〜?そんな方に博士がオススメするのがU-NEXTじゃ!

U-NEXTをオススメする理由は以下となります。

U-NEXTオススメの理由

❶31日間の無料キャンペーン中!
❷無料体験時に600ポイントがもらえるので好きな漫画が1巻無料で読める!
❸アニメ化された漫画も多数配信中!
❹映画の割引クーポンも多数配信中!(最大1200円OFF)
❺ドラマ・映画・アニメ動画が9万本見放題!

U-NEXTは現在31日間の無料体験を行っており、無料体験に登録すると600ポイントをもらうことができます。

登録も簡単で数分で完了しますし、解約方法も非常に簡単ですので、この機会にU-NEXTで僕のヒーローアカデミアの最新巻を読んでみてください!

▼『僕のヒーローアカデミア』を無料で読みたい方はこちら▼

▼U-NEXTの登録/解約方法はこちら▼

スポンサーリンク

僕のヒーローアカデミア|最新話253話の「白雲」を読んだ感想と考察

脳無のベースになった因子が、まさかの展開で驚きました。
かつてのクラスメイトが関係していると知った、相澤とマイクの心中を考えると苦しいですね。

白雲といえば、雲を使う個性を持っていました。
ここからどう話が展開していくのか楽しみですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事