調布市で帰宅途中の女性に後ろから抱きついた男が逮捕されました。

理学療法士という立場で、普段から女性と接することも多い職業です。「仕事のストレスでやった」とのことですが、見知らぬ女性になら何してもいいとでも思っていそうですね。

今回の記事では、事件の概要や容疑者の情報、ネット上での反応をまとめました。

スポンサーリンク

宮本健司容疑者が起こした事件の概要は?

 
概要から見ていきます。

東京・調布市で、帰宅途中の女性に後ろから抱きつくなど、わいせつな行為をしたとして、理学療法士の男が逮捕された。

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、調布市に住む理学療法士・宮本健司容疑者。

警視庁によると、宮本容疑者はことし10月の深夜、調布市の路上で、帰宅途中の20代の女性に後ろから抱きつき、胸をさわるなどのわいせつな行為をした疑いがもたれている。

現場周辺の防犯カメラには、宮本容疑者が自転車に乗って女性を物色するような様子が写っていて、調べに対し、宮本容疑者は「酒を飲んで、仕事のストレスでむらむらしてやった」などと容疑を認めているという。

周辺では同様の被害が複数あるということで、警視庁が関連を調べている。

引用元:ヤフーニュース

宮本容疑者にはまず、被害を受けた女性の恐怖を想像してみてほしいです。夜道を一人で歩いていたら、後ろから突然抱きしめられ胸を触られました。そのままどこかに連れていかれでもして、無理やり性行為に及ばれていたら最悪でした。

「酒を飲んで」「仕事のストレスで」などといった言い訳が通用しない犯罪を犯したことがわかるでしょう。

スポンサーリンク

宮本健司容疑者のプロフィール

 
宮本健司容疑者のプロフィールは下記となります。  
・名前 宮本健司
・年齢 33歳
・住所 東京都調布市
・職業  理学療法士
・逮捕理由 強制わいせつ

スポンサーリンク

宮本健司容疑者の顔写真は?

宮本容疑者の顔は、各種メディアでの報道で公開されています。

宮本健司容疑者が起こした事件がニュースでも取り上げられました

宮本健司容疑者による20代女性へのわいせつ事件はメディアでも報道されています。

宮本健司容疑者が起こした事件の現場はどこ?

宮本健司容疑者が20代女性に抱きついたのは、東京都調布市調布ヶ丘の路上でした。

宮本健司容疑者が起こした事件の詳細は?

20代女性に背後から抱きつき、強制わいせつの容疑で逮捕された宮本健司容疑者。詳細はどのようなものだったのでしょうか。

事件発生は、2019年10月6日深夜。一人で歩いている20代女性を狙い、後ろから抱きついて胸を触りました。宮本容疑者の逮捕につながったのは周辺の防犯カメラの映像で、自転車に乗りながら現場周辺をうろつき女性を物色する様子の宮本容疑者が映っていたといいます。

宮本健司容疑者の犯行動機や被害者情報は?

宮本容疑者は容疑を認めており、「酒を飲んでいて、仕事のストレスでムラムラしていた」と語っています。

酒に酔っているのもストレスが溜まっているのも勝手ですが、だからと言って他人を巻き込むのは違いますね。そもそもこんなやり方で女性の身体を触っても、満足感が得られるのでしょうか。

宮本健司容疑者のSNS情報は?

宮本健司容疑者のSNSアカウントについて調査をしましたが、本人の特定には至りませんでした。

宮本健司容疑者が起こした事件についてSNSネット上の反応は?

この事件に対しネット上では、どのような反応なのでしょうか。

“夜道で突然背後から抱きしめられたら
ホントに驚き怖いです
男性だって見知らぬ人に突然抱きつかれたら
恐怖なので声をかけるぐらいにして
突然抱きつく胸触るなど絶対ダメ“
(ヤフーニュース)

“世の中での理学療法士の認知度が以前よりも高くなってきて、テレビに出演する人も増えてきたのに、こういうニュースで理学療法士の名前を聞くことになるとは、同じ理学療法士として情けない。“
(ヤフーニュース)

ヤフーニュース、ツイッターに寄せられておりましたコメントを引用させていただきました。

宮本容疑者が非難されるのは当然のことですね。容疑を潔く認めているのは良いですが、犯行動機も小さすぎる。ただ、報道の仕方として容疑者の職業を前面に出して報道するのはどうなのでしょう。施術中の犯行でもないのに、理学療法士という職業の人を貶めかねないタイトルだと思います。

まとめ

調布市の路上で20代女性に抱きついた男が逮捕された事件を取り上げました。

逮捕された宮本容疑者にとっては、この事件はこれで終わりかもしれません。ですが、被害に遭った女性の心にはいつまでも精神的ショックが残り続けます。性犯罪には断固として反対しなければならない理由は、ここにあります。

スポンサーリンク
おすすめの記事