2019年12月14日、東京メトロ日比谷線上野駅で人身事故が起きました。

事故の影響で上下線で運転見合わせ、乗っていた電車が完全に停止し「45分以上缶詰めになった」というツイートも。

今回の記事では、東京メトロ日比谷線上野駅で発生した人身事故について、事故の概要や当時の状況、ネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2019年12月14日東京メトロ日比谷線上野駅で起きた人身事故の概要は?

2019年9月22日13時54分ごろ、東京メトロ日比谷線上野駅にて発生した人身事故。その影響で、北千住~中目黒間での運転見合わせとなりました。振り替え輸送は行っているようですが、「JRで行けばいいや」という問題ではありませんよね。運転再開見込みは、15時20分ごろでした。

駅のホームからが人が飛び降りたようです。

土曜日昼間の東京メトロでの運転見合わせ。メトロは特に利用客も多い分、多くの人の予定に狂いが生じた様子です。

スポンサーリンク

2019年12月14日東京メトロ日比谷線上野駅で起きた人身事故当時の状況は?

日比谷線上野駅での人身事故に出くわした人たちが、現場の様子をツイートしています。

駅構内にサイレンが鳴り響き、駅員らが走っている様子が写っています。普段通り電車を待っていたら電車が突然止まり、サイレンが鳴り、駅員が慌てている… 通常ではない事態にこちらも不安になりそうです。

人身事故に遭遇した該当の電車のフロントガラスが割れています。飛び降りた人にぶつかったからなのでしょうか、それとも急ブレーキでの衝撃によるものなのでしょうか。いずれにせよ、人身事故発生現場のリアルが伝わってきます。

人身事故により上下線の電車が停止し、中にいた人たちも缶詰め状態に。1時間弱も閉じ込められていたようで、やっと降りられた乗客の顔にも心なしか疲れが見えます。

スポンサーリンク

2019年12月14日東京メトロ日比谷線上野駅で起きた人身事故の身元情報は?

12月14日に起きた、東京都心上野駅での人身事故。事故を起こした本人の身元情報が気になります。

人身事故のケースでは線路に飛び込んだ人の情報を詳しく報道することはありません。飛び込み自殺をした本人への配慮と、その家族への配慮と考えられます。東京メトロ日比谷線上野駅で今回自殺を図った方の安否は明らかにされていませんが、ホームと電車の間に頭が挟まっていたという情報も入っています。

無事は見込めなさそうです。

2019年12月14日東京メトロ日比谷線上野駅で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

東京メトロ日比谷線上野駅での人身事故に対するネット上での反応を見てみましょう。

人身事故の現場にこそ居合わせなかったものの、人身事故による電車の運転見合わせで影響を受けた人たちがツイートしています。人身事故の現場を見てしまった人もいる一方で、待ちぼうけを食っているだけでそんなに不平を言うなよ…と思ってしまうのは私だけでしょうか。

まとめ

今回は、2019年12月14日に起きた東京メトロ日比谷線上野駅での人身事故に関して情報をまとめました。

上野駅、まさに東京都心で発生した人身事故により多くの人の予定に影響が出たようです。都心ということもあってかツイッター上でも目撃情報が散見され、人身事故で確実に誰かの命が亡くなったことを感じました。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事