2019年12月17日、岐阜県多治見市で大規模な火災が発生しました。

遠くからでも火柱が見え、炎が燃え盛る様子が確認できます。しかも住宅地での火災のようです。

今回は、岐阜県多治見市宝町での火災について、火災当時の状況や火災の出火元、負傷者の情報、SNSやネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2019年12月17日岐阜県多治見市宝町で起きた火災当時の状況は?

2019年12月14日18時15分ごろ、岐阜県多治見市宝町で発生した火災。火災現場の近辺にいた人々と思われるツイッターユーザーらが、現場の状況をツイートしています。

これは…。かなり衝撃的な動画、写真ですね。夜で辺りが暗いというのもあり、大きな赤い炎が遠くからでも見てとれます。しかも、周りには民家や商業施設も広がっていそうな雰囲気です。

こちらのツイートは、より離れた場所からの目撃情報。たしかに煙たい様子が伝わります。

そして極めつけは、「破裂音が聞こえる」。火事が広がって何かに引火し、爆発を引き起こしたのでしょうか?「車の中にいてもビビった」とのことですので、よほど音は響いたのでしょう。

119番通報はされているので、消防車が駆け付け活動に取り組んでいるものと思われます。かなり大規模な火災です。完全に鎮火し切るにも時間がかかりそうです。

スポンサーリンク

2019年12月17日岐阜県多治見市宝町で起きた火災の場所は?

火災の現場は、岐阜県多治見市宝町12丁目でした。

火災現場付近には県道16号も通っており、火災の影響で周辺の道路が渋滞したこともツイッター上で確認できました。午後18時頃、仕事帰りの人たちが帰宅中の時間でしょうか。火柱の大きさや破裂音、渋滞といい、「ただの火事」では済まされない火事でした。

スポンサーリンク

2019年12月17日岐阜県多治見市宝町で起きた火災の出火元、身元情報は?

2019年12月17日の岐阜県多治見市での大規模な火災。出火元や負傷者の情報を確認します。

ある筋では、トーカイフーズからの出火だろうとの情報も流れているよう。トーカイフーズは給食や、病院への食事サービスなどを扱っている企業です。こちらのツイートの情報通りトーカイフーズが出火元となると、調理中の火やガスから何かに引火し、どんどん燃え広がってしまったということは大いに考えられます。

この火災による負傷者の有無は明らかになっていません。平日の夕方ということもあり、燃えた建物の中で人が働いていたのかどうかも気にかかりますね。

火元の関係者はもちろん、周辺の住民にも被害が小さく済むことを願います。

2019年12月17日岐阜県多治見市宝町で起きた火災についてSNSネットの反応は?

岐阜県多治見市宝町での火災に対する、SNSネット上での反応を見てみましょう。

ツイッターでの反応を引用しました。

現場付近で火災を目撃した以外の人々は、「多治見市宝町で火災」との情報をキャッチすると迂回や安全を呼びかけるためにもツイッター上で情報を拡散しています。ただ、詳しい出火元の情報が共有されていないため、誤った情報も拡散されていそうだという印象を受けました。

いずれにせよ、現場で火災を見た人たちの声をネット上で拡散し、火災現場付近を通る予定のあった人たちに交通状況や火災の様子を事前に知らせるのは良い取り組みだと思います。

まとめ

今回は、2019年12月17日に起きた岐阜県多治見市での火災を取り上げました。

火災現場付近の人々のツイートからは、かなり大きな規模での火災だということが分かります。破裂音がするとの情報も。そして、発電所近くでの未確認情報もありました。負傷者に関する詳しい情報は明らかではありませんが、近辺の人々の無事を祈るばかりです。

スポンサーリンク
おすすめの記事