2019年12月18日(水)
同年9月に大阪府堺市で発生した暴行事件の犯人が逮捕されました。

路上を歩いていた何の罪もない女性をビニールハウスに連れ込み性的暴行を行ったというとんでもない事件です。

同じ女性として、本当にこういった事件は許せない…。

今回は事件の概要、加害者についての情報などを調査し情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

廣岡洋平容疑者が起こした事件の概要は?

では、事件の概要をみていきましょう。

路上を歩いていた女性をビニールハウスに連れ込み、性的暴行を加えた疑いで大阪府堺市の33歳の男が逮捕されました。

強制性交致傷などの疑いで逮捕された堺市中区の会社員・廣岡洋平容疑者(33)は9月の夜、大阪府内の路上で通りかかった女性(当時21)を背後から襲って口をふさぎ、農業用のビニールハウスに連れ込んだうえ、首を絞め上げて性的暴行を加えた疑いが持たれています。女性は右ひざに全治2週間のけがをしました。廣岡容疑者は警察の調べに対し「していません」と容疑を否認していますが、この事件の30分前にも別の女性(当時18)に路上で背後から抱きついて口をふさぎ、体をさわった疑いが持たれています。

引用元:ヤフーニュース

首を締めあげて性的暴行…。
被害者の女性はとても怖い思いをしたに違いありません。

逮捕までに3ヶ月もかかってしまいました。

スポンサーリンク

廣岡洋平容疑者が起こした事件がニュースでも取り上げられました

スポンサーリンク

廣岡洋平容疑者のプロフィール

強制性交致傷などの疑いで逮捕されたのは、廣岡洋平容疑者です。

大阪府堺市中区に住む33歳。
職業は会社員だということです。

どこの会社に勤めていたのかは不明。
ですがネット社会なので出てくるのも時間の問題かと…。

廣岡洋平容疑者の顔写真は?

廣岡洋平容疑者の顔写真は現時点では公開されていません。

絶対に、顔写真を公開するべき。
こうした性犯罪は無期懲役、死刑になることはほぼありません。

なので、社会的に抹殺するべきだと思います。
性犯罪は許してはいけない犯罪です。

廣岡洋平容疑者が起こした事件の現場はどこ?

事件が発生したのは、大阪府堺市にある農業用のビニールハウスです。

暴行を受けた女性が被害者であるのはもちろんなのですが、ビニールハウスの持ち主も被害者であると言っていいのではないでしょうか。

自分の所有している土地で事件が起きたなんて…。

廣岡洋平容疑者が起こした事件の詳細は?

事件が発生したのは2019年9月17日。
大阪府堺市にある路上を歩いていた会社員の女性(21)に背後から抱き着いて手を口でふさぎ、「叫ぶな。静かにしろ」などと脅し、近くのビニールハウスに連れて行き性的暴行を行ったと言います。

事件を知ればしるほど最低ですよね…。

大阪府警捜査1課によると、被害を受けた女性の家族からの通報により事件が発覚したと言います。

そして現場周辺の防犯カメラの映像から犯人を捜しだしたと言います。

廣岡洋平容疑者の事件犯行動機は?

性的な暴行事件の犯行動機なんて、性的欲求を満たしたいだけですよね。

性的欲求を満たしたいだけならそういったお店に行っていただきたい。
ほんとうに、罪のない女性を襲った事件は許されません。

廣岡洋平容疑者のSNS情報は?

廣岡洋平容疑者のSNS情報を調査してみたところ、Facebookを発見しました。

ですが、まだ本人であるか確信が持てません。
そのためここで紹介するのは避けておきます。

気になる方は検索してみて下さい。

廣岡洋平容疑者が起こした事件についてSNSネットの反応は?

では最後に、事件についてSNSネットの反応をみていきましょう。

男からすると性犯罪はたいした罪に思わないんだろう。
政治家や裁判官も分からないんだろう。
死ぬわけじゃない、減るもんでもないと思っている。所詮女性側の気持ちなど分からない。だからこそいつまでも厳罰にならない。
もし自分が性犯罪被害にあったらと思うと恐ろしくて仕方がない。絶対にその後の人生が暗転する。男性不信はもちろん生きていられるかどうかもわからない。
お願いだから厳罰にしてほしい。極刑にしてほしいが無理だとしても両手を切断してほしい。

膝を怪我して、2週間の怪我って・・・。

違うよね。なんか違和感がある。

この女性がこの先、こんな奴のために、人生を台無しににしてほしくない!
負けないでほしい。

手始めに、こんな奴、極刑しかない!

なんでたかだか性欲の解消のために、人ひとりの人生をめちゃくちゃにすることができるの?
お店じゃダメなの?
もうこういうやつは刑が確定したら切り落とした方がいい。また別の人の人生が壊される可能性が高いのだから。

間違いなく犯罪を繰り返すのが分かっているのに無期にはならない シャバに出すにあたっては誰かの責任の名の下に出した方がいい 軽い気持で判決を出してはダメだよ

まとめ

大阪府堺市で2019年9月に発生した暴行事件の犯人が逮捕されたということで事件について情報をまとめていきました。

女性に暴行を行った犯人には、きつい罰を与えるべき。
性的犯罪は再犯率がとても高いと言います。

もう死刑や無期懲役が無理なのであれば男性器を切り取るなどそれくらいのことをしてもいいのではないでしょうか。

だってする人が悪いのですから。

それくらいしないと日本から性犯罪は無くなりませんよ。

スポンサーリンク
おすすめの記事