2019年12月20日(金)
谷町線「東梅田駅」にて人身事故が発生したとの情報が入っています。

全国各地で連日発生している人身事故。
今回注目していく人身事故は、一体どのような人身事故だったのでしょうか。

Twitterには人身事故発生当時、偶然現場に居合わせたとみられるユーザーが当時の状況を投稿しています。

中には「線路に人が落ちた」「救出作業中らしい」というリアルな投稿も…。

今回は谷町線にて発生した人身事故について情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

2019年12月20日谷町線「東梅田駅」で起きた人身事故の概要は?

12月20日(金)谷町線にて人身事故が発生しました。
今回注目している人身事故は、谷町線「東梅田駅」の駅構内にて発生したということがTwitterに投稿された目撃情報より明らかになっています。

一体なぜ人身事故が発生してしまったのか。
人身事故が発生する原因として最も多いのが自殺目的によるものだと言います。

今回注目する人身事故も自殺目的ではないか…と思われた方が多いようです。

ですがTwitterに投稿された情報によると、どうやら今回の人身事故は「飛び降りた」ではなく「落ちた」みたい。

「歩きスマホしていた人が落ちた」という目撃情報もあったのだとか。

谷町線「東梅田駅」の駅のホームを歩いていたときに不注意により駅のホームに落下してしまい、その後到着した電車と接触したものと見られています。

人身事故が発生したことで通報を受けた消防車両が現場に駆けつけました。
そしてすぐに救出作業、現場検証が行われたとのこと。

スポンサーリンク

2019年12月20日谷町線「東梅田駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

12月20日(金)に谷町線「東梅田駅」にて人身事故が発生したということで、谷町線では全線で運転が一時停止となりました。

全線で運転が一時停止ってひどいですよね…。

Twitterに投稿された目撃情報によると、全線で運転が停止したということで、谷町線の各駅でチケットを購入することができなくなっていたとのこと。

人身事故により電車の運転が一時停止、また人身事故発生当時に運転再開の目途が立っていなかったため、バスやタクシーに移動手段を変えた人が多く居ました。

そのためバス乗り場、タクシー乗り場には多くの人が並んでいたと言います。

スポンサーリンク

2019年12月20日谷町線「東梅田駅」で起きた人身事故の身元情報は?

今回注目している人身事故は、どうやら不注意による事故だったらしい。
では、線路内に落下したという人はどのような人だったのでしょう。

Twitterに投稿された目撃情報を参考に調査してみました。
すると、残念ながら目撃情報を発見することができず…。

男性なのか女性なのか。
若い人だったのか高齢者だったのか…。

こうした事故が発生した場合どんな人だったかという情報はまず出てきませんね。

2019年12月20日谷町線「東梅田駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、谷町線「東梅田駅」にて発生した人身事故についてSNSネットの反応をまとめていきたいと思います。

谷町線にて発生した人身事故の影響で、谷町線の運行はストップ。
Twitterに投稿された悲痛の声からいかに影響を与えているのかが分かります。

他人よって貴重な時間が奪われことほど腹が立つことはありません。

人身事故が発生した谷町線では、前々から駅のホームが狭いと言われていました。

今回の人身事故は不注意による落下が原因であるとのこと。
この場合、ホームドアや柵があれば事故が発生するのを防ぐことができましたよね…。

まとめ

12月20日(金)のお昼に谷町線「東梅田駅」にて発生した人身事故について今回は情報をまとめていきました。

人身事故多いですね…。
今回は自殺目的ではなく落下による事故だったとのこと。

自殺目的の場合、事故発生を防ぐのは容易ではありません。
ですが不注意による落下はホームドアや柵を設置することで改善可能です。

人身事故により電車の運転が停止することは、鉄道側にも痛手となるはず。
早急に対応しなければならないのではないでしょうか。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事