2019年12月23日、千葉駅付近で火災が発生しました。

赤い炎が燃え上がる様子と、黒煙が空に昇る様子が確認できます。住宅や商業施設が集まる地域での火災で、周りの建物への被害が心配です。

今回の記事では、千葉駅付近での火災について、火災当時の状況や火災の出火元、ネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2019年12月23日千葉県千葉市中央区弁天で起きた火災当時の状況は?

2019年12月23日13時30分ごろ、JR千葉駅の周辺で発生した火災。火災が発生した当時、千葉駅周辺に住んでいる人々や周辺を通った人々が空の異変に気付き、現場の様子をツイートしています。

こちらは家からの眺めでしょうか。建物が密接に並ぶ地区から煙が上がっているのが見えますね。街を歩く通行人も驚いたことでしょう。燃え盛る火柱も見えます。

周辺を歩いていた人が、正面に上がる黒煙に異常を感じ「火事?」とツイートしています。地上からでも煙はかなり目立ちますね。火災も大規模なものだったようで、ヘリコプターも出動したようです。地上では消防車による鎮火作業が行われていました。

スポンサーリンク

2019年12月23日千葉県千葉市中央区弁天で起きた火災の場所は?

火災が発生したのは、千葉駅近辺。以下の地図で場所を確認してみましょう。写真で見ても建物が近辺に立ち並ぶ様子が分かりましたが、地図で見ると隙間なく商業施設が並ぶ様子がはっきりとわかります。

スポンサーリンク

2019年12月23日千葉県千葉市中央区弁天で起きた火災の出火元、身元情報は?

2019年12月23日の千葉駅付近での大規模な火災。出火元や負傷者の情報を確認します。

出火元ははっきりとしていません。近隣をよく利用すると思われる方のツイートからは、飲食店が集まっているあたりでの火事だったようです。となると、火の消し忘れや、作業中に何かへ引火したことが予想できるでしょうか。

負傷者の有無に関しても情報ははっきりしておらず、多くのけが人が出なかったことを願うばかりです。

2019年12月23日千葉県千葉市中央区弁天で起きた火災についてSNSネットの反応は?

千葉駅周辺での火災に対する、SNSやネット上での反応を見てみましょう。

ネット上で火事に対して何らかの反応をしているのもやはり、火災現場の千葉駅付近を利用する人たちが多いようでした。火事の情報を拡散しつつ「近隣の人は気を付けて」と呼びかけるツイートや、千葉駅のどの方角か火災現場を特定しようとするツイート、千葉駅付近での火災を見て「最近は火事が多い」と思う方々など。

冬も本格化してきて、たしかに火事のニュースも増えてきたように思います。空気の乾燥によって簡単に引火しうるので、火の取り扱いにはより一層注意したいですね。

まとめ

今回は、2019年12月23日に起きた千葉駅付近での火災について情報をまとめました。

飲食店が立ち並ぶ地区での火災だっただけに、驚いた人も多いはず。ヘリコプターや消防車の出動にさらに不安があおられそうですが、裏を返せばそれだけきっちり対応してもらえるのなら安心もできます。個々人が火事の備えにできることとして、まずは火の取り扱いを見直しましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事