2019年12月28日(土)
小田急線「向ヶ丘遊園駅」にて人身事故が発生したとの情報が入っています。

今年は人身事故発生が多いですが、特に小田急線は多いですよね…。
今回は一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには人身事故発生当時、偶然現場に居合わせたとみられるユーザーが当時の状況についてツイートしている投稿が多くありました。

では、人身事故の概要や当時の状況、SNSネットの反応をまとめていきます。

スポンサーリンク

2019年12月28日小田急線「向ヶ丘遊園駅」で起きた人身事故の概要は?

12月28日(土)午前8時25分頃に人身事故が発生しました。

小田急線で人身事故が発生するのは今年何回目なのでしょうか…。
今回注目する小田急線にて発生した人身事故は「向ヶ丘遊園駅」でした。

Twitterには、神奈川県警が「向ヶ丘遊園駅」に到着しているところが撮影され投稿されていました。

どうやら今回注目する人身事故は、駅の構内で発生したようです。
人身事故の概要は明らかになっていませんが、おそらく走行中の小田急線が「向ヶ丘遊園駅」に侵入したときに接触したのでしょう。

飛び降りだったのか、事故だったのか…。

スポンサーリンク

2019年12月28日小田急線「向ヶ丘遊園駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

12月28日(土)小田急線「向ヶ丘遊園駅」にて人身事故が発生しました。

人身事故が発生したとの連絡を受け、現場に救急隊や警察が駆け付けます。
そしてすぐに現場検証や救出作業が行われました。

その間、小田急線の「成城学園前駅~「新百合ヶ丘駅」間の上下線の運転が一時見合わせとなりました。

このように、小田急線を走行しているはずので電車が停止していたと言います。

人身事故の影響で運転が一時停止となった小田急線の運転が再開となったのは、人身事故発生から1時間以上経過した午前9時43分頃でした。

多くの人が利用する小田急線。
通常の利用客にプラスし年末ということもあり多くの人が電車を利用するこの時期に人身事故が発生し運転が一時停止となったということで、多くの人に影響を与えることになりました。

スポンサーリンク

2019年12月28日小田急線「向ヶ丘遊園駅」で起きた人身事故の身元情報は?

小田急線「向ヶ丘遊園駅」にて人身事故が発生したということで、気になるのはどのような人が電車と接触した(自殺した?)のかということです。

そこで調査してみました。

ですが、現時点で身元情報については明らかになりませんでした。
公表されていなければ、目撃情報もTwitterに投稿されていません。

人身事故は連日全国各地で発生しています。
そして、そのほとんどで身元情報は公表されていません。

たまに「女性だった」「お年寄りだった」などの目撃情報がありますが…。

自殺目的の可能性が高いため、親族への配慮などから公表していないのかもしれません。

また身元情報だけでなく、生死についても明らかになっていませんでした。

2019年12月28日小田急線「向ヶ丘遊園駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、小田急線「向ヶ丘遊園駅」にて発生した人身事故についてSNSネットではどのような反応であるのか調査しまとめていきたいと思います。

人身事故が発生し電車の運転が一時停止したことで予定していた電車に乗ることができなかったユーザーが悲痛の声を投稿しています。

小田急線にて発生した人身事故が多いことを受け、「早急にホームドアを設置してほしい」といった声が多く投稿されていました。

ホームドアがあっても人身事故が発生しないわけではありません。
ですが発生件数は大幅に減少するでしょう。

これだけ人身事故が発生しているにも関わらず、なぜ対策をしないのでしょうか。

まとめ

12月28日(土)小田急線「向ヶ丘遊園駅」にて発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

小田急線でまた人身事故が発生してしまいましたね…。

これから新生活へ向け物件を選ぶという方は、人身事故の発生件数が多い沿線沿いにある物件は選ばないことをおすすめします。

電車を使わないのであれば、問題ないですが…。

路線によって人身事故の多い少ないがありますが違いはなんなのでしょうか。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事