2020年1月4日(土)
遠鉄電車・遠州鉄道線「遠州西ヶ先駅」~「積志駅」間にて踏切事故が発生したという情報が入ってきました。

一体なぜ踏切事故が発生したのでしょうか。
Twitterには踏切事故発生当時の状況を投稿したツイートがありました。

今回は目撃情報からどのような踏切事故が発生したのかということについて情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年1月4日遠鉄電車・遠州鉄道線「遠州西ヶ先駅」~「積志駅」間で起きた踏切事故の概要は?

遠鉄電車・遠州鉄道線「遠州西ヶ先駅」~「積志駅」間にて踏切事故が発生したのは、1月4日(土)でした。

事故発生時刻は午後2時頃であるとのこと。

一体どのような踏切事故が発生してしまったのか。
Twitterに投稿された画像から推測してみることにしましょう。

こちらは、Twitterに投稿された事故発生当時の現場の様子になります。

踏切の手前で電車が停止している様子。そして、踏切の手前(?)で乗用車が停止している様子を確認することができます。

(もしかしたら踏切に侵入してしまっているのかも…)

今回注目している踏切事故についてですが、詳細は明らかになっていません。

もしかすると乗用車が踏切を渡ろうとしたときに脱輪してしまい、踏切にある緊急停止装置を押し、電車が踏切の手前で停止したのかも…。

こちらに目撃情報がありました。
やはり踏切内に乗用車が立ち入ってしまったようです。

踏切事故との情報ですが、事故に該当する電車、そして乗用車どちらともに大きな外傷は見当たらなかったということです。

電車と乗用車が接触した場合、外傷がないなんてことはありえないですよね。

踏切にて事故が発生したということで、事故発生現場となった踏切には多くの警察が駆け付け、現場検証が行われていたと言います。

スポンサーリンク

2020年1月4日遠鉄電車・遠州鉄道線「遠州西ヶ先駅」~「積志駅」間で起きた踏切事故当時の現場の状況は?

遠鉄電車・遠州鉄道線「遠州西ヶ先駅」~「積志駅」間にある踏切にて発生した事故について今回は注目しています。

ここでは当時の現場の状況をみていきます。

踏切事故が発生したことで、遠鉄電車・遠州鉄道線では踏切事故が発生しました。

事故による電車が通ることができなくなってしまった「遠州西ヶ先駅」~「積志駅」こちらの間ではバスが運行するなどして対応したそうです。

1月4日(土)ということで、多くの人が電車を利用していたことでしょう。
踏切事故により多くの人に影響を与えることになりました。

スポンサーリンク

2020年1月4日遠鉄電車・遠州鉄道線「遠州西ヶ先駅」~「積志駅」間で起きた踏切事故の身元情報は?

遠鉄電車・遠州鉄道線「遠州西ヶ先駅」~「積志駅」間で発生した踏切事故について今回は注目しています。

踏切に侵入した乗用車が原因で発生となりました。

(とはいっても接触はしておらず、寸前のところで電車は停止しています)

幸い今回の事故(未遂?)では怪我をした人などはいませんでした。
新年早々事故死した人のニュースは聞きたくないので、今回は大きな事故に至らずに済んでほんとうに良かった。

ですが気になるのは、踏切に侵入した乗用車を運転していた人です。

現時点で情報は出ていませんが、高齢者による事故が多発しているため、今回の事故はもしかすると高齢者によるものかも…。

2020年1月4日遠鉄電車・遠州鉄道線「遠州西ヶ先駅」~「積志駅」間で起きた踏切事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、遠鉄電車・遠州鉄道線「遠州西ヶ先駅」~「積志駅」間で発生した踏切事故についてSNSではどのような反応であったのか調査しまとめていきます。

踏切事故が発生したということを聞き、「電車と車が接触したことにより事故が発生した」のだと勘違いしていた人が多かったようです。

ですが実際は接触寸前で事故を防ぐことができました。

ですが乗用車が踏切にて脱輪していたということもあり、運転開始となるまでには時間がかかってしまうことになりました。

まとめ

今回は1月4日(土)に鉄電車・遠州鉄道線「遠州西ヶ先駅」~「積志駅」間で発生した踏切事故について情報をまとめていきました。

乗用車が脱輪してしまいましたが、幸いにも大事故には至らず。
ほんとうによかったです。

車を運転する方は踏切は注意しなければなりませんね…。

スポンサーリンク
おすすめの記事