2020年1月5日、名古屋高速笠寺出入り口付近で火災が発生しました。

高速道路からかなりの煙が見えます。車が燃えているとの情報も入っています。そして、火災により渋滞、通行止めも発生したとか。

今回は、名古屋高速笠寺出入り口付近での火災について、火災当時の状況や火災の出火元、負傷者の情報、SNSやネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2020年1月5日名古屋高速笠寺出入り口付近で起きた車両火災当時の状況は?

2020年1月5日15時30分ごろ、名古屋高速笠寺出入り口付近で発生した火災。火災現場の近辺で火災を目撃したツイッターユーザーらが、火災当時の現場の状況をツイートしています。高速道路からかなりの煙が見え、火災への対応により交通規制が行われています。正月を実家で過ごした人たちが家へ帰宅する途中でしょうか、多くの車が立ち往生しています。

どうやら今回の火災は車両火災。すごい音がしたとの情報がありますので、車両同士の衝突か、車両の転倒などの衝撃でガソリンが発火したと考えられます。また、名古屋高速の下を走る国道1号線も火災の影響で通行止め。そのため高速道路から一般道に降りることもできず、列をなす車は1ミリも動けない状態とのことです。

スポンサーリンク

2020年1月5日名古屋高速笠寺出入り口付近で起きた車両火災の場所は?

火災の現場は、名古屋高速笠寺出入り口付近でした。近くにある愛知県南警察署の建物が目印になります。

事故現場の真下には国道1号線が通っていますが、こちらも火災により通行止め。パトカーや消防車、救急車などの緊急車両が出動している様子が分かります。

スポンサーリンク

2020年1月5日名古屋高速笠寺出入り口付近で起きた車両火災の出火元、ドライバー身元情報は?

2020年1月5日日曜日の名古屋高速笠寺出入り口付近での大規模な火災。出火元や負傷者の情報を確認します。

今回の火災は、車両火災だったとの情報が入っております。実際の事故現場のよう臼の目撃情報は見つかりませんでしたが、車両火災となると複数車両の衝突か、車両の転倒などが考えられます。月曜日からの出勤に備えて実家から帰宅途中の事故だったのかもしれませんね。まだまだ気分はお正月モードで、注意が散漫だったとも推測できます。

事故及び火災による負傷者の情報も、明らかになっておりません。かなり煙が出ていますので、火勢も強かったはず。事故を起こした当事者はもちろん、巻き込まれた方々への被害が小さくて済んだことを願います。

2020年1月5日名古屋高速笠寺出入り口付近で起きた車両火災についてSNSネットの反応は?

名古屋高速笠寺出入り口付近での火災に対する、SNSネット上での反応を見てみます。周辺に住んでいる方や、火災により渋滞に巻き込まれた人々によるツイートが目立ちました。

ツイッターでの反応を引用しました。

通行止めをくらった人々は、移動に時間がかかりすぎることへの嘆きとトイレの心配をつぶやいています。1時間以上も止まったままで、事故現場で何がどう対処されているのも見えないという状況。いつになったら動けるのか見通しも経てず、疲れますよね。また、長時間高速に乗っている人はトイレも現実的な問題です。

まとめ

今回は、2020年1月5日日曜日に起きた名古屋高速笠寺出入り口付近での火災を取り上げました。

お正月明けの高速道路での通行止めと渋滞。思わぬ火災に、まいってしまった人が続出しています。事故に巻き込まれなくて良かったものの、交通渋滞で疲弊する立場も理解できます。大変なお正月になってしまいました。

スポンサーリンク
おすすめの記事