2020年1月5日、新潟県新潟市中央区紫竹山で火災が発生しました。

現場付近にはサイレンが鳴り響き、「うちの裏で火事」とのコメントとともにかなりそばから撮影された動画もありました。

今回は、新潟県新潟市中央区紫竹山での火災について、火災当時の状況や火災の出火元、負傷者の情報、SNSやネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2020年1月5日新潟県新潟市中央区紫竹山で起きた火災当時の状況は?

2020年1月5日16時30分ごろ、新潟県新潟市中央区紫竹山で発生した火災。火災現場の近辺を通った、または住んでいると思われるツイッターユーザーらが、現場の状況を発信しています。

サイレンが鳴り響いています。煙が出ているのはマンションからでしょうか。マンションの階段を上る人の姿が写っていますが、ここまで近いと臭いや煙の被害も大きそうです。鎮火作業に当たっている消防士かと思われます。

たまたま近くを車で通りかかった人も、現場の様子をツイートしています。あたりは曇天で、雨も降っているのでしょうか。映像からは、商業施設や民家が立ち並ぶ地域での火災だということが分かります。

スポンサーリンク

2020年1月5日新潟県新潟市中央区紫竹山で起きた火災の場所は?

火災の現場は、新潟県新潟市中央区紫竹山でした。ツイッター上の情報によると、新潟駅の南にある原信というスーパーマーケットの付近だということです。

スポンサーリンク

2020年1月5日新潟県新潟市中央区紫竹山で起きた火災の出火元、身元情報は?

2020年1月5日の新潟駅南での火災。出火元や負傷者の情報を確認します。

出火元は、新潟駅の南側に位置するマンションのようです。マンションの一階の部屋からでしょうか、白い煙が出ている様子が確認できました。火の消し忘れか、家電製品からの発火か、電気ストーブが原因か…。出火の原因ははっきりとわかりませんが、冬が本格化して以降火事のニュースは後を断ちません。身の回りには十分に気を付けたいところです。

また、今回の火事による負傷者の有無についても詳しい情報が公開されていないようです。他の部屋への燃え移りが心配ですが、動画や写真で現場の様子を見た限りは燃え広がっていないようです。

2020年1月5日新潟県新潟市中央区紫竹山で起きた火災についてSNSネットの反応は?

新潟県新潟市中央区紫竹山での火災に対する、SNSネット上での反応を見てみましょう。

今回の新潟市中央区での火災に対するツイートと、新潟市内の火事、年末年始の火事の多さに対する反応をツイッターから引用しました。

今回の記事で取り上げた火事は、実は消防署の隣。住んでいる住民からしたら関係ありませんが、たしかに皮肉な光景かもしれません。また、実は前日1月4日にも新潟駅付近で火災があったそうです。年末年始、空気の乾燥と気のゆるみからでしょうか、火災のニュースが多いように感じます。

一年の終わりと始まりを素敵な思い出で迎えられるよう、日ごろから当然と思って行っている火の取り扱いや電化製品の取り扱いについて、今一度注意を払っておきたいですね。

まとめ

今回は、2020年1月5日に起きた新潟県新潟市中央区紫竹山での火災を取り上げました。

周辺には民家や商業施設が立ち並ぶ地区のマンションでの火災でした。実はあまり遠くないところで前日にも火災が発生しており、近隣の住民は驚いたことでしょう。リラックスしすぎてしまいがちなお正月。一人一人が当たり前を見直して、火事を未然に防ぐよう心がけましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事