2020年1月9日(金)
近鉄大阪線「真菅駅」にて人身事故が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょう。
Twitterには偶然現場に居合わせたユーザーたちが投稿した人身事故発生当時の様子をつづったツイートがありました。

今回は人身事故の概要、当時の状況、SNSネットの反応をまとめていきます。

スポンサーリンク

2020年1月9日近鉄大阪線「真菅駅」で起きた人身事故の概要は?

1月9日(木)近鉄大阪線「真菅駅」にて人身事故が発生しました。
人身事故発生時刻は午後0時48分頃であったとのこと。

ちょうどお昼の時間に発生した今回の事故。
一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには人身事故発生当時の状況が投稿されており、当時の状況から人身事故の概要を知ることができます。

では、まずは人身事故の概要を見ていきましょう。

今回注目している人身事故は近鉄大阪線「真菅駅」にて発生したとのこと。

Twitterには人身事故発生直後の様子を撮影した画像が投稿されていました。

近鉄大阪線を走行していた電車と「真菅駅」で接触した人は、残念ながら亡くなってしまったとのこと。
現場に駆け付けた救急隊が遺体を運んでいるところを目撃したと言います。

目撃情報によると、遺体はシートにくるまれていたのだとか。

今回注目している人身事故が飛び込みだったのか、それとも駅のホームにて落下してしまう事故だったのかは現時点では明らかになっていません。

亡くなってしまった(おそらく即死でしょう)ということなので、激しく電車と接触してしまったのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

2020年1月9日近鉄大阪線「真菅駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

人身事故が発生したとの通報を受け、すぐに警察や救急隊が駆け付けました。
上記で目撃情報を載せていますが、回収作業等が行われたとのこと。

その間、近鉄大阪線では「五位堂駅」〜「大和八木駅」間の上下線にて運転を一時見合わせることになったと言います。

人身事故により運転が一時見合わせになったことで、近鉄大阪線の各駅では電車が停止し、利用客が利用できないという事態になりました。

幸いにも(?)朝の通勤・通学のピーク、夕方~夜にかけての帰宅ラッシュの時間帯ではなかったため、各駅で大混雑ということにはなりませんでした。

近鉄大阪線の利用客は他の路線を利用するなどして対応したようです。
運転再開となったのは13時51分頃であったとのこと。

ローカル線で人身事故が発生した場合、代わりの路線がないケースが多いため途方に暮れる方が多いですが、こういう場合都心はいいですよね。

利用者が多いため混雑しやすいというデメリットもありますが…。

スポンサーリンク

2020年1月9日近鉄大阪線「真菅駅」で起きた人身事故の身元情報は?

今回注目している近鉄大阪線「真菅駅」にて発生した人身事故では、電車と接触した人が亡くなってしまったと言います。
遺体が運ばれる様子が目撃されていました。

人身事故が発生した場合、その多くが自殺目的であると言います。
おそらく今回注目している人身事故も自殺目的ではないかと思われます。

人身事故にて亡くなった方についてですが、現時点で情報は入っていません。
女性なのか男性なのか、高齢者なのか若い人なのか…。

全国各地で多発している人身事故。
その多くで身元情報については明らかになっていません。

今回も身元情報が今後明かされることはないでしょう。

2020年1月9日近鉄大阪線「真菅駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、近鉄大阪線「真菅駅」にて発生した人身事故についてSNSネットではどのような反応だったのか調査しまとめていきます。

Twitterにて反応を調査したところ、悲痛の声が多く投稿されていました。乗る予定だった時間に電車に乗ることができないってショックですよね…。

多くの人のスケジュールを乱すことになってしまいました。

まとめ

1月9日(木)近鉄大阪線「真菅駅」にて発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

電車と接触した人は亡くなってしまったようですね。

自殺目的だったのであれば、死ねて本望といったところなのでしょうか。
ですがやはり、死は悲しい…。

目撃した人のトラウマにならないことをただ祈るばかりです。

スポンサーリンク
おすすめの記事