名城大学で、学生が教員を殺そうとした事件が起こりました。

ぞっとしますね。二人の間にトラブルでもあったのでしょうか。逮捕された学生は、はさみで教員の首を切りつけたとの情報も入っています。

今回の記事では、事件の概要や容疑者の情報、ネット上での反応をまとめました。

スポンサーリンク

野原康佑容疑者が起こした事件の概要は?

概要から見ていきます。

10日夕方、愛知・名古屋市の名城大学で、男性教師が男に刃物で切りつけられた。

男性は、意識はあるという。

警察は、名城大学の学生と名乗る、野原康佑容疑者(22)を殺人未遂の現行犯で逮捕した。

逮捕された野原容疑者は、容疑を認めている。

警察によると、男性教師は研究室で、野原容疑者に首などをハサミで切りつけられたとみられ、現場で犯行に使われたとみられるハサミが押収されている。“

引用元:東海テレビ

大学で、教員が学生に殺されそうになったとのニュースです。教員への尊敬の念が薄まっているのでしょうか、それとも若者の忍耐力がなくなっているのでしょうか、カッとしてそばにあったはさみで殺そうとしたのではないかと推測できます。今回は運よく命を落とさずに済みましたが、襲われた男性教師はかなり怖い思いをしたことでしょう。

スポンサーリンク

野原康佑容疑者のプロフィール

野原康佑容疑者のプロフィールは下記となります。  
・名前 野原康佑
・年齢 22歳
・住所 不明
・職業  学生(名城大学理工学部社会基盤デザイン工学科4年)
・逮捕理由 殺人未遂

スポンサーリンク

野原康佑容疑者の顔写真は?

野原容疑者の顔写真は公開されておりません。未成年でもないし、容疑も認めているし、顔写真の公開に配慮する必要はないとは思うのですが。

野原康佑容疑者が起こした事件の現場はどこ?

野原康佑容疑者が教員を殺そうとしたのは、名城大学天白キャンパスです。名古屋市天白区塩釜口1丁目に位置しています。

野原康佑容疑者が起こした事件詳細は?

 
殺人未遂の容疑で逮捕された野原康佑容疑者。事件の詳細はどのようなものだったのでしょうか。

事件が起こったのは、2020年1月10日(金)でした。午後16時10分ごろに大学の警備員から「教員が刃物で刺された」との通報があったようです。男性の命に別状はないとのこと。被害に遭ったのは名城大学理工学部の准教授、そして逮捕された野原容疑者は名城大学理工学部の3年生ということです。

野原康佑容疑者の犯行動機や被害者情報は?

今回の事件で気になるのは、被害者と野原容疑者の関係性ですね。

刺された40歳の男性は、野原容疑者が所属する学部の准教授でした。ある報道では「レポートに関してのトラブルがあった」との趣旨でしたが、1月という時期を考えると単位の取得に関して野原容疑者が被害者の単位認定の仕方を気に入らなかったのではないでしょうか。はさみで犯行に及んだということですが、犯行の計画性の有無ははっきりしません。また、被害者は野原容疑者が所属するゼミの担当教員だったとの情報も流れています。

野原康佑容疑者のSNS情報は?

野原康佑容疑者のSNSアカウントについて調査をしましたが、本人のアカウント特定には至りませんでした。

野原康佑容疑者が起こした事件についてSNSネット上の反応は?

この事件に対しネット上では、どのような反応なのでしょうか。

ツイッターに寄せられておりましたコメントを引用させていただきました。

大学内での学生と教員の物騒な事件に驚きの声を隠せません。中には野原容疑者に共感する人もいました。卒業がかかった単位取得で必死なのもわかりますが、ふだんから真面目に勉強してればよかっただけの話であり、刺された准教授が気の毒でなりません。野原容疑者のご両親も、まさか息子がこんな事件を起こすとはきっと思っていなかったでしょう。

まとめ

名城大学の学生がゼミの教員を刺した事件を取り上げました。

彼の自分勝手な行為によって、他の学生の勉強までも妨げてしまいましたね。自ら学びたいと望んで入学したはずの学校で、初心を忘れて怒りに任せて教員を刺すという事件が起こったことはとても残念です。

スポンサーリンク
おすすめの記事