2020年1月12日(日)、川崎市多摩区登戸で大規模な火災が発生しました。

住宅地で燃え上がる炎と空に昇る煙が目撃されています。あたりには消防車と救急車のサイレンの音が鳴り響いたとの情報も。

今回は、川崎市多摩区登戸での火災について、火災当時の状況や火災の出火元、負傷者の情報、SNSやネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2020年1月12日川崎市多摩区登戸で起きた火災当時の状況は?

2020年1月12日20時46分ごろ、川崎市多摩区登戸で発生した火災。火災現場の近辺にいたツイッターユーザーらが、火災当時の状況を発信しています。

どうやら今回の火災は、住宅火災。木造アパートが燃えているとの情報です。消防車がすでに出動していることから鎮火作業は開始しているようです。

辺りが暗いからか、遠くからでも炎がはっきりと見えます。そして見たところ、かなりの火勢のようですね。驚きでツイッターに投稿する気持ちもわかります。

こちらの画像からは、煙が見えます。夜でもはっきりと見える黒煙があがっているようです。

スポンサーリンク

2020年1月12日川崎市多摩区登戸で起きた火災の場所は?

火災の現場は、川崎市多摩区登戸でした。住宅街での火災と思われ、あたりには商業施設も並んでいる地域のように見えます。この地域には小田急線が通っていますが、電車の運行には影響はなかったようです。

スポンサーリンク

2020年1月12日川崎市多摩区登戸で起きた火災の出火元、身元情報は?

2020年1月12日の川崎市多摩区登戸での火災。出火元や負傷者の情報を確認します。

ツイッターからの情報によると、出火元は木造アパートです。タバコの火の後始末が甘かったか、ストーブか、あるいはその他の家電製品からの発火か、といったところでしょうか。木造だったため火も移りやすく、アパートごと燃えてしまったのかもしれませんね。

負傷者の有無に関して、はっきりとした情報は公開されておりません。消防車と一緒に救急車も駆け付けたとの情報が入っていたことと、燃えたのがアパートだったことを考えると、火事で大なり小なりけがをした人はいたのかもしれません。アパートにいた人たちが無事逃げられたことを祈るばかりです。

2020年1月12日川崎市多摩区登戸で起きた火災についてSNSネットの反応は?

川崎市多摩区登戸での火災に対する、SNSネット上での反応を見てみましょう。

ツイッターでの反応を引用しました。

登戸での火事を聞きつけた人々や、実際に目撃した人たちが中心となってSNS上で話題となっています。特に今回の火災は黒煙も激しく上がる規模のものだったため、出動する消防車のサイレンの音に驚いた人も多数いたようですね。

空気が乾燥している時期なので、電気や火の管理にはより一層気を付けたいところです。出かける前などの火の元のチェックは、家族みんなでしましょう。

まとめ

今回は、2020年1月12日(日)に起きた多摩区登戸での火災を取り上げました。

今回の火災の出火元は、木造アパートでした。空気が乾燥し、あたりに燃え移りやすくもなっています。自分の家や職場が燃えるのが歓迎という人はいないと思いますが、周囲に火を移して迷惑をかけないよう、より一層気を引き締めたいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事