2020年1月17日(金)大阪メトロ四つ橋線「岸里駅」にて人身事故が発生したとの情報が入ってきました。

全国各地で連日発生している人身事故。
今回注目していく人身事故は、一体どのような人身事故だったのでしょうか。

Twitterには人身事故発生当時に偶然現場に居合わせたとみられるユーザーが当時どのような状況であったのかということを投稿していました。
中には「地下鉄で人飛び込んだ」といった投稿も…。

今回は大阪メトロ四つ橋線「岸里駅」にて発生した人身事故について気になる情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年1月17日大阪メトロ四つ橋線「岸里駅」で起きた人身事故の概要は?

1月17日(金)大阪メトロ四つ橋線にて人身事故が発生しました。
人身事故発生時刻は、午前8時13分頃だったと言います。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。
Twitterには人身事故発生当時の状況が投稿されていました。

投稿されたツイートから、どのような人身事故が発生したのかが明らかになりました。今回注目している人身事故は「岸里駅」の構内にて発生したらしい。

人身事故発生当時、偶然「岸里駅」のホームに居たユーザーが、当時の状況をこのようにツイートしていました。

どうやら飛び降りだったらしく、電車のフロントガラスが大破したとのこと。また「血まみれだった」「肉片が飛び散っている」とのリアルな投稿も…。

目の前で人身事故発生現場を見た人のメンタルがとても心配です。

人身事故が発生し、「岸里駅」は一時騒然としました。
そして現場に警察や救急隊が駆け付け、救出作業が行われたと言います。

Twitterに投稿された目撃情報によりますと、この救出作業にものすごく時間がかかったと言います。

人身事故発生の影響により、四つ橋駅は全線で運転見直しとなりました。当初の予定では、9時40分頃に運転再開となるはずだったようです。

しかしこの救出作業に時間がかかり、予定より大幅に再開が遅れたのだとか。

人身事故目撃情報の中には、「肉片が飛び散っている」といった情報がありました。救出作業時には、飛び散った肉片等も片付けなければなりません。

そのため時間がかかってしまったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

2020年1月17日大阪メトロ四つ橋線「岸里駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

Twitterには人身事故発生当時の状況が投稿されています。
一体どのような状況だったのでしょうか。

四谷橋線にて発生した人身事故の影響で、四谷橋線は全線で運転を見合わせることに。そのため、他の路線に乗客が流れ大混雑になったと言います。

該当する電車に乗っていたユーザーが、当時の状況を投稿していました。

電車と人が接触し、車内の電気が消え薄暗くなったこと。乗客が立ち上がり怒っている人も居たという当時の状況がツイートされていました

人身事故が発生した場合、該当する電車は一時停止となります。
そして乗客はそのまま待機となるケースが多いです。

駅が近くにあればいいですが、そうでない場合は最悪ですよね…。

スポンサーリンク

2020年1月17日大阪メトロ四つ橋線「岸里駅」で起きた人身事故の身元情報は?

人身事故が発生したということで、身元情報を調査していきます。

ですが、調査したところ、情報は見当たりませんでした。
死んでしまったのか、無事だったのか、それすらも公表されていません。

なんとなくですが、男性かな…という気がしないでもないですが…。
(人身事故は男性の方が多いようですよ)

2020年1月17日大阪メトロ四つ橋線「岸里駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応について調査していきたいと思います。

このように人身事故が発生しスケジュールが狂ってしまったユーザーの方々が悲痛の声をツイートしていました。

まとめ

1月17日(金)に発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

多くの人が利用する駅、そして時間で発生した人身事故。
目撃者が多かったようですが、皆さん大丈夫でしょうか。

朝からトラウマになるもの見たくないですよね…。
人身事故は関係ない人にも迷惑をかけてしまう最悪の行為です。

一体どのようにすれば、人身事故の発生件数は減るのでしょうか。

とりあえず、多くの人が利用する駅にはホームドドアを付けるべきです。

スポンサーリンク
おすすめの記事