およそ2億5千万円を脱税した男が、容疑を認めました。

「自分で自由に使える資金を得たかった」とのことですが、法を犯してまでしたいことがあったのでしょうか。

今回の記事では、事件の概要や容疑者の情報、ネット上での反応をまとめました。

スポンサーリンク

金井和彦容疑者が起こした事件の概要は?

概要から見ていきます。

不動産会社で法人税などを脱税した罪に問われている実質的経営者の初公判が開かれ、被告は起訴内容を認めました。

 金井和彦被告(39)は実質的に経営していた不動産会社「わひこ」など5社を巡り、法人税など約2億4800万円を脱税した罪で起訴されました。架空の経費を計上するなどの手口で約9億7600万円の所得を隠していたということです。20日の初公判で金井被告は「間違いございません」と起訴内容を認めました。検察側は冒頭陳述で「被告は『わひこグループ』の各社の業務を実質的に統括していた。自分で自由に使える資金を得たいと考え、いわゆる裏金を捻出した」などと指摘しました。

引用元:ヤフーニュース

今回の公判は、脱税をした経営者が起訴内容を認めたことに意義がありました。9億7600万円の資金を隠し、2億4800万円を脱税。5社ほどの経営をしていたとのことなのでお金の額が大きくなるのは当然かもしれませんが、脱税した分のお金は何に使う予定だったのかが気にかかります。その資金を元手にさらに新たなビジネスを始めようとしていたのでしょうか。すでにお金を持っている人たちばかりが頭を使ってさらに上へと昇りつめ、格差がどんどん開いていく状況に恐ろしさを感じます。

スポンサーリンク

金井和彦容疑者のプロフィール

金井和彦容疑者のプロフィールは下記となります。  
・名前 金井和彦
・年齢 39歳
・住所 不明
・職業  不動産会社「わひこ」経営
・逮捕理由 法人税法違反の疑い(脱税)

スポンサーリンク

金井和彦容疑者の顔写真は?

金井容疑者の顔写真は、報道で公開されています。

金井和彦容疑者が起こした事件がニュースでも取り上げられました

金井和彦容疑者による2億4800万円脱税事件はメディアでも報道されています。

金井和彦容疑者が起こした事件の現場はどこ?

約2億4800万円の脱税をした金井和彦容疑者が経営していたのは、「わひこ」グループなどでした。東京都港区に本社を構える、不動産投資会社です。会社は2019年10月に既に倒産しています。

金井和彦容疑者が起こした事件詳細は?

 
法人税法違反の容疑で逮捕された金井和彦容疑者。事件詳細はどのようなものだったのでしょうか。

金井容疑者は、不動産投資会社「わひこ」など5社を経営していました。架空の経費を計上するなどして9億7600万円余りの所得を隠し、およそ2億4800万円を脱税しました。1月20日の初公判で金井被告は「間違いありません」と起訴内容を認めました。

金井和彦容疑者の犯行動機や被害者情報は?

金井被告が脱税したのは、検察官の冒頭陳述によると「自分で自由に使える金が欲しかったから」だと言われています。

今回の脱税にさらに誰かが絡んでなければ、単純に金井被告が贅沢をしたり、さらに投資に回すための金が欲しかったと考えて無難なようです。

金井和彦容疑者のSNS情報は?

金井和彦容疑者のSNSアカウント、個人情報について調査をしましたが、本人の特定には至りませんでした。

金井和彦容疑者が起こした事件についてSNSネット上の反応は?

この事件に対しネット上では、どのような反応なのでしょうか。

“貧富の格差の原因って金持ちの脱税でなく、おかしな税金の使い方だと思うんだけどね。
例えば、外国人に生活保護をあげたり、朝鮮学校に投資するのって日本人にメリット無いよね?この人が脱税した金で消費してくれた方が経済が回るよね?“
(ヤフーニュース)

“「自分で自由に使える資金を得たいと考え、いわゆる裏金を捻出した」。正直で好感さえ持ちました。企業経営が傾いた際に、公庫や銀行から、ことごとくソッポ向かれっぱなしで廃業して家族に苦労させた身からしたら、長年、真面目に税金や公費を納め続けてきたのを後悔してる。僕的には、そんな「悪」には思えないね。”
(ヤフーニュース)

“中小企業の経営者は、銀行借入も個人の不動産も担保に取られ、倒産すれば無一文なのだから裏金としてプールしておきたい気持ちは、わからなくも無い。”
(ヤフーニュース)

ヤフーニュースに寄せられておりましたコメントを引用させていただきました。

以外にも脱税をした金井容疑者に理解の声を寄せる意見が多く、「悪者には見えない」などの声もありました。中小企業の経営陣には厳しいのに政治家や大企業には甘い日本の姿勢に反感を持つ人が多くいるようです。また、税金の使い道にも言及する人が。国民が納めた税金が、日本人に還元されていないことに不満の声もあります。

まとめ

約2億5000万円脱税した疑いで起訴された金井容疑者が、初公判で起訴内容を認めたニュースを取り上げました。

「自分で使える金がほしかった」との動機は正直で好感すら覚えるとの声もあり、現行の仕組みに対して抱く国民の不満や不信感を顕著に表しているように思います。それでも、脱税は犯罪。厳正に処罰してほしいですね。

スポンサーリンク
おすすめの記事