慶応義塾大学職員が、女子トイレを盗撮し逮捕されました。

なんと、20人以上の盗撮動画が容疑者のパソコンから見つかっています。教授や学生、職員による性犯罪の不祥事が多すぎる学校です。

今回の記事では、事件の概要や容疑者の情報、ネット上での反応をまとめました。

スポンサーリンク

石原一章容疑者が起こした事件の概要は?

 
概要から見ていきます。

慶応義塾大学の塾長室秘書担当課長だった男が、盗撮の疑いで逮捕された事件で、男のカメラに残されていた映像と同じものが、自宅のパソコンからも見つかっていたことがわかった。

石原一章容疑者(49)は2018年12月、慶応大学の三田キャンパス内の女子トイレに小型カメラを設置して、女性を盗撮していた疑いが持たれている。

押収されたカメラには、20人以上の女性の映像があったが、同じものが自宅のパソコンからも見つかったという。

警視庁は、トイレに設置したカメラの映像をパソコンに転送していた可能性もあるとみて調べている。

引用元:ヤフーニュース

逮捕された石原容疑者が一人で作戦を練り、トイレに隠しカメラを設置し、自身のパソコンに転送していたのでしょうか。他の人間の協力があったことをにおわせるような犯罪です。学生であれ他の職員であれ、第三者の協力があればすべての作業はよりスムーズに行うことができるのではないでしょうか。不祥事だらけの慶應義塾大学、共犯者がいてもおかしくはなさそうです。

スポンサーリンク

石原一章容疑者のプロフィール

石原一章容疑者のプロフィールは下記となります。  
・名前 石原一章
・年齢 49歳
・住所 横浜市中区
・職業  慶應義塾長室秘書担当課長
・逮捕理由 都迷惑防止条例違反(女子トイレ内盗撮)

スポンサーリンク

石原一章容疑者の顔写真は?

石原容疑者の顔写真は、報道にて公開されています。

石原一章容疑者が起こした事件がニュースでも取り上げられました

石原一章容疑者による女子学生のトイレ盗撮事件はメディアでも報道されています。

石原一章容疑者が起こした事件の現場はどこ?

石原一章容疑者が小型カメラを設置し女性を盗撮していたのは、東京都港区にある三田キャンパスのトイレでした。

石原一章容疑者が起こした事件詳細は?

女子トイレ内盗撮の容疑で逮捕された石原一章容疑者。詳細はどのようなものだったのでしょうか。

逮捕された石原容疑者が女子トイレに小型カメラを設置したとされるのは、2018年2月のこと。およそ2年前です。2019年3月に女性職員がカメラの存在に気づき、発覚しました。押収されたカメラには1000点以上の盗撮動画、20人以上の女性の映像が残っており、石原容疑者の自宅のパソコンからも同じ映像が発見されました。小型カメラからパソコンに転送していたものと見られており、警察は余罪を調べています。

石原一章容疑者の犯行動機や被害者情報は?

警察の調べに対して石原容疑者は容疑を認めていますが、具体的な犯行動機については供述で触れられていません。

自身の性欲を満たすためだったのか、はたまた盗撮映像を売って金もうけしようとしていたのか、可能性はいくらでも考えられます。一部の情報では、日ごろのストレスを晴らすためのわいせつ目的だったとも報じられています。

石原一章容疑者のSNS情報は?

石原一章容疑者のFacebookアカウントの調査をしましたが、本人のアカウントの特定には至りませんでした。

石原一章容容疑者の年収、家族構成は?

有名私立大学である慶應義塾大学の塾長室秘書担当課長として働いていた石原容疑者。今回の女子トイレ内盗撮という軽率な行為によって、人生を棒に振りました。

石原容疑者は49歳ということですが、妻や子供はいるのでしょうか。家族構成について調べてみましたが、明確には分かりませんでした。ですが、地位のある肩書ももっており収入もそこそこあると思われ、養っている家族がいてもおかしくありません。子供がいるとすれば、ちょうど石原容疑者が盗撮した大学生くらいの年齢であることが推測できます。

また、石原容疑者の逮捕前の年収についてもはっきりとはわかりませんが、慶應義塾大学の30歳の職員の平均年収が465万円ほどという情報も。石原容疑者の年齢、立場を考慮しそこから推測するに、1000万円近くは稼いでいたのではないでしょうか。

石原一章容疑者が起こした事件についてSNSネット上の反応は?

この事件に対しネット上では、どのような反応なのでしょうか。

“学内の性暴力が絶えず、その処分が甘々なのは、今回の管理職員の盗撮が発覚したことで、組織的な問題だったことが明らかになったように思う。天国の福澤諭吉先生もさぞお嘆きのことだと思う。“
(ヤフーニュース)

“慶応大学は日本でも最先端の技術を持っていると思いますが、今回判明した犯罪は組織的に行われていたのでしょうか?それともこの課長一人の犯行だったのでしょうか?”
(ヤフーニュース)

ヤフーニュース、ツイッターに寄せられておりましたコメントを引用させていただきました。

慶応義塾大学関係者による性犯罪が多すぎることに言及する意見が多数あります。組織的な犯罪だったのではないかと疑われるのも無理はありません。

まとめ

慶応義塾大学の元課長が女子トイレ内を盗撮していた事件を取り上げました。

自らの立場を利用して学生から搾取するとは許せませんね。被害者の数は数え上げることができないでしょう。大学側は今後どのような処分を下し、学生や世間からの信頼を取り戻すのでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事