2020年1月27日、山陽線高島駅~東岡山駅間で人身事故が起きました。

夜の時間の人身事故ということで、「この時間は無人駅だから運転見合わせということを知らなかった」と困り果てる人も。

今回の記事では、山陽線高島駅~東岡山駅間で発生した人身事故について、事故の概要や当時の状況、ネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2020年1月27日山陽線高島駅~東岡山駅間で起きた人身事故の概要は?

2020年1月27日19時ごろ、山陽線高島駅~東岡山駅間にて発生した人身事故。事故の影響で、山陽線、赤穂線で列車の運転見合わせとなりました。運転再開見込みは20時半ころだった模様ですが、最終的に21時20分に運転再開しました。

2時間にわたって運転見合わせとなったことで、多くの利用客に不都合が生じました。夜19時頃の人身事故だったため、特に仕事や学校からの帰路に困った人も多かったのではないでしょうか。

スポンサーリンク

2020年1月27日山陽線高島駅~東岡山駅間で起きた人身事故当時の状況は?

山陽線高島駅~東岡山駅間で発生した人身事故。事故発生当時に山陽線を利用していたと思われるツイッターユーザーが人身事故当時の状況を発信しています。

列車の運転再開を待つ人々でしょうか。ホームに人があふれている様子が分かります。みな電光掲示板を見上げて、どうやって目的地へ移動しようか考えているようです。乗ろうとしていた列車が突然運転しないと知り、19時を回って時間も時間ですし、困り果ててしまいますね。

また、同じ日に瀬戸大橋線も強風のため運転見合わせが発生しました。人身事故と強風は防ぐことができないものなのでどうしようもありませんが、近隣の線でこうも運転見合わせが続くと利用客は大変です。

スポンサーリンク

2020年1月27日山陽線高島駅~東岡山駅間で起きた人身事故の身元情報は?

2020年1月27日の昼間に起きた人身事故。人身事故本人の身元情報が気になります。

今回の人身事故を引き起こした本人の情報は、明らかではありません。踏切での人身事故かと推測されますが、事故現場を目撃したという情報は見つかりませんでした。駅のホームで線路に飛び込む場合は少なからず周囲の人に目撃されることが考えられますが、特に人通りの少ない小さい踏切の場合は目撃されることもあまりないのかもしれませんね。事故発生時刻が夜ということもあり、あまり見られたくなかったのでしょう。

運転再開までに2時間かかっていることから、死体処理をしていたことが考えられます。亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。

2020年1月27日山陽線高島駅~東岡山駅間で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

山陽線高島駅~東岡山駅間での人身事故と山陽線運転見合わせに対して、ネット上での反応はどのようなものだったのでしょうか。

ツイッターから引用しました。

瀬戸大橋線の運転見合わせと合わせて、1月27日の岡山県内での列車の運転の乱れに関してもはや投げやりな気分になるのはよくわかります。月曜の夜から帰宅が遅くなるのは疲れを生みますよね。

まとめ

今回は、2020年1月27日に起きた山陽線高島駅~東岡山駅間での人身事故と、それにともなう電車の運転見合わせについて取り上げました。

駅のホームに行って初めて運転見合わせ中であることを知った方々もおり、どの手段で目的地まで移動するか考えあぐねたようです。たまたま同じ日に他の線でも運転見合わせとなったことで利用客の不満の声が高まりました。人身事故と強風に対しては何もできないので、耐えるしかなさそうです。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事