2020年2月7日(金)昼間、名古屋市中区栄四丁目で火災が発生しました。

和菓子屋さんからの出火で、消防車が駆け付け鎮火作業がすぐに完了しました。近隣の建物への燃え移り等はなかったのでしょうか。

今回は、名古屋市中区栄での火災について、火災当時の状況や火災の出火元、負傷者の情報、SNSやネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2020年2月7日(金)名古屋市中区栄四丁目で起きた火災当時の状況は?

2020年2月7日14時ごろ、名古屋市中区栄で発生した火災。火災現場の近くを通ったツイッターユーザーらが、火災現場の状況をツイートしています。煙を見て驚いて写真を撮った方もいたようです。

出火元の建物の前には緊急車両が出動し、空にはヘリコプターまで。メディアの取材でしょうか、それとも万が一のための人命救助でしょうか。空にヘリコプターが飛んでいるとさすがに何事かと市民も不安になります。

出火元の建物は左右の建物とも接していますが、火の勢いがそれほどまでに強くなかったこともあり、燃え移り等は特になかったようです。

スポンサーリンク

2020年2月7日(金)名古屋市中区栄四丁目で起きた火災の場所は?

火災の現場は、名古屋市中区栄でした。こちらのツイートには、出火元まで詳しく特定されています。

スポンサーリンク

2020年2月7日(金)名古屋市中区栄四丁目で起きた火災の出火元、身元情報は?

2020年2月7日の名古屋市中区栄での大規模な火災。出火元や負傷者の情報を確認します。

ツイッター上の情報によると、出火元は「松河屋老舗本店」という和菓子屋さん。一階からの出火のようで、お店の構造は分かりませんが和菓子が売っているフロアだと考えるのが無難かと思います。調理スペースも一階にあったのでしょうか。

調理スペースで火を使っている際に何かに燃え移ってしまい、それが火事に発展したことは十分に考えられます。あるいは、火に限らず電気を使う調理器具からの予期せない発火だったかもしれません。残念ながら負傷者の有無についての情報は見つかっていません。平日昼間ですので、店内で従業員が働いていた可能性は十分にあります。

飲食店などでもし火事の危険があるときに、すぐに察知できるよう警報器などの設置はマストですね。

2020年2月7日(金)名古屋市中区栄四丁目で起きた火災についてSNSネットの反応は?

名古屋市中区栄での火災に対する、SNSネット上での反応を見てみましょう。

ツイッターでの反応を引用しました。

やはり、上空を飛ぶヘリコプターに反応したツイートが散見されます。ヘリコプターが街中に出動するということはなかなかあるものではないので、どこかで火事や事件が起こっている目印になるかもしれませんね。

今回の名古屋市栄での火災はそれほど規模の大きいものではなく、すぐに鎮火できたことは消防の働きといえます。市民に不安を与える前に鎮火させる、日頃より町を支えてくれている方々に感謝したいですね。

まとめ

今回は、2020年2月7日(金)に起きた名古屋市中区栄での火災を取り上げました。

和菓子屋さんからの出火で、近隣の建物への燃え移り等は特になかった模様です。火勢もさほど大きいものではなく、すぐに炎は鎮火されています。街中にはサイレンの音が響き、ヘリコプターが出動しましたが、それらに驚いて騒ぐ間もなく消防が仕事を完了してくれたと言える火事だったかと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事