2020年2月8日(土)水戸線「小山駅」~「小田林駅」間にて人身事故が発生したという情報が入ってきました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには人身事故発生当時に現場に偶然居合わせたとみられるユーザーが当時の状況をツイートしていました。

今回はTwitterに投稿された目撃情報を参考にして、どのような人身事故が発生したのかその概要と当時の状況について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年2月8日(土)水戸線「小山駅」~「小田林駅」間で起きた人身事故の概要は?

2月8日(土)午後8時4分頃。
水戸線「小山駅」~「小田林駅」間にて人身事故が発生しました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。
Twitterには人身事故発生当時の状況が投稿されており、その投稿されたツイートから人身事故の概要を知ることができました。

どうやら今回注目している水戸線にて発生した人身事故は、「小山駅」~「小田林駅」間にある犬塚陸橋からの飛び込みだったようです。

「なんかぶつかった音がした」という目撃情報が投稿されていました。
Twitterには「ブチっという音がした」という目撃情報も…。

実はこの犬塚陸橋からの飛び込み案件、過去にも何度かあったと言います。

すでに削除されていましたが、人身事故発生現場を目撃した人が「私物が散らばっていた」という目撃情報をツイートしていました。

救急隊が現場に駆け付け、回収作業等を行っていたとのことです。

スポンサーリンク

2020年2月8日(土)水戸線「小山駅」~「小田林駅」間で起きた人身事故当時の現場の状況は?

人身事故が発生した直後、現場では回収作業や現場検証が行われました。

その間、水戸線「小山駅」~「小田林駅」にて人身事故が発生したということで、水戸線では「結城駅」~「小山駅」間の上下線で運転を見合わせたと言います。

利用しようとしていた路線で「人身事故が発生しました」のお知らせを見ることって、相当にショックな出来事ですよね…

乗るはずだった電車に乗ることができず立ち尽くす人の姿が見られたと言います。

今回注目している水戸線にて人身事故が発生したのは午後8時4分頃でした。そして運転を再開したのは午後9時半頃だったと言います。

今回の人身事故では、約1時間半という長い間運転を停止していたようです。

スポンサーリンク

2020年2月8日(土)水戸線「小山駅」~「小田林駅」間で起きた人身事故の身元情報は?

人身事故が発生したということで、気になるのは身元情報です。

そこで調査してみましたが…、特に情報を見つけることはできませんでした。
どうやら現時点では身元情報は公表されていないらしい。

今回は、と言いますか、人身事故では身元情報が公表されないケースがほとんどです。自殺の可能性が高いため、身元への配慮があるのでしょうか。

また生死についても公表されていません。

しかし、「ブルーシートが敷かれていた」といった目撃情報がTwitterに投稿されていたため、亡くなってしまった可能性が高いのではないでしょうか。

「即死だった」という目撃情報がTwitterに投稿されていました。

2020年2月8日(土)水戸線「小山駅」~「小田林駅」間で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、水戸線「小山駅」~「小田林駅」間にある犬塚陸橋にて発生した人身事故についてここではSNSネットの反応を調査しまとめていきます。

Twitterに投稿された反応を見てみると、人身事故が発生したことにより電車に乗れず帰れないといった投稿が多くツイートされていました。

仕事で疲れた体を早く家に帰って休ませたい。
そんなときに発生する人身事故は最悪ですよね…。

まとめ

2月8日(土)に水戸線の「小山駅」~「小田林駅」間にある犬塚陸橋にて発生した人身事故について今回は注目していきました。

即死だったとのことで…。

亡くなった本人はもうこの世にいないのであれこれ言っても無駄なことは分かっていますが、本当に迷惑でしかないですよね。

目撃した人は嫌な気持ちになるし、電車を運転していた運転士さんは目の前で死なれてトラウマになるかもしれない…。
人身事故は一種のテロであるといっても過言ではありません。

スポンサーリンク
おすすめの記事