2020年2月11日(火)、京成本線京成船橋駅で人身事故が起きました。

当該列車に乗っていた方のツイートも見つかっています。ガタガタと音がしたと思ったら列車が止まったとか。人を轢いた音だったのでしょうか。

今回の記事では、京成本線京成船橋駅で発生した人身事故について、事故の概要や当時の状況、ネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2020年2月11日(火)京成本線京成船橋駅で起きた人身事故の概要は?

2020年2月11日14時40分ごろ、京成本線京成船橋駅にて発生した人身事故。事故の影響で、東中山~八千代台駅間での運転見合わせとなりました。

事故発生当時は運転再開時刻の見込みが立っていなかったようです。昼間の時間帯ですので、列車の利用客も多かったかもしれません。消防や警察などは早急に事故後の対応を済ませ、なるべく早く列車の運行をいつも通りに戻してほしいですね。

スポンサーリンク

2020年2月11日(火)京成本線京成船橋駅で起きた人身事故当時の状況は?

京成本線京成船橋駅で発生した人身事故。事故発生当時に京成本線京成船橋駅を利用していたと思われる人々らが事故当時の状況をツイートしていました。

こちらのツイートは、当該列車に乗っていた人によるものかと思われます。「タイフォン鳴って、ゴトゴトって音がして急停車」とあります。想像するだけでも気分が悪くなるのに、その列車に乗っていて、その音の意味を知ってしまうのはこちら側も参ってしまいます。

当該列車に乗っていた乗客は、列車が止まったため駅でおろされたようです。写真は一両目でしょうか。線路の中まではのぞき込みたくありませんが、一両目の下に人の身体があるんことは容易に想像できます。

京成船橋駅を利用しようとしたところ、人身事故によりホームに列車が停止しており帰路を断たれた方もいました。当該列車が停車し、動く様子もありません。

スポンサーリンク

2020年2月11日(火)京成本線京成船橋駅で起きた人身事故の身元情報は?

2020年2月11日の昼間に起きた人身事故。人身事故本人の身元情報が気になります。

残念ですが、人身事故を起こした本人の実とも情報は明らかではありません。人身事故は多くの場合自殺であり、本人と家族に配慮して情報は公開されないことが大半です。今回の事故では自殺だったか、それとも線路に転落した事故だったかははっきり報道などで明らかになっていませんが、一両目に轢かれていることを考えても意図的に飛び込んだものと考えられます。

2020年2月11日(火)京成本線京成船橋駅で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

京成本線京成船橋駅での人身事故と電車の運転見合わせに対して、ネット上での反応はどのようなものだったのでしょうか。

ツイッターから引用しました。

人身事故によって運転見合わせが起きたことで、イライラを隠せない人が多数見られます。JRで振り替え輸送を行っていたようですが、振り替え輸送があるからそれで一件落着…というわけにもいかないのが現実。予定や約束の時間にほどよく間に合うように列車を利用しようとした人々が困り果てています。

「事故を起こしたやつ、殴らせろ」との記述がみられますが、もう亡くなっていたら殴りようもありません。つらくて自殺した人に対してそんなにいらいらするとは、と驚きです。同時に、もっと時間に余裕をもって生きようよ、と少し憐れんでしまいます。

まとめ

今回は、2020年2月11日(水)午後に起きた京成本線京成船橋駅での人身事故と、それにともなう電車の運転見合わせについて取り上げました。

列車が運転見合わせとなったことで、目的地にスムーズに行けなくなった人が続出しました。その怒りの矛先は人身事故を起こした本人に向いています。憎んだところでもう亡くなっていたら憎みようもないですね。人身事故を起こす方にも、人身事故にイライラする方にも、悲しくなるような出来事でした。

スポンサーリンク
おすすめの記事