2020年2月11日(火)、新津田沼駅付近の居酒屋で爆発がありました。

居酒屋の窓ガラスが突然割れ、道路にまでガラスの破片が飛び散りました。何が爆発したのでしょうか。また、店内の客や通行人の安全が気になります。

今回は、新津田沼駅近くの居酒屋での爆発について、爆発当時の状況や爆発の出火元、負傷者の情報、SNSやネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2020年2月11日(火)新津田沼駅付近の居酒屋で起きた爆発当時の状況は?

2020年2月11日21時ごろ、新津田沼駅付近の居酒屋で発生した爆発。爆発の現場の近くにいたツイッターユーザーが、現場付近の状況をツイートしています。

爆発直後でしょうか、消防や警察が駆け付けたようです。道端でガラスを集めているのは居酒屋の店員さんか、はたまた消防の方か判然としませんが、あたりは騒然としながらもパニックにはならずに冷静に事後対応に当たったようです。

道端に散乱するガラス片がはっきりとわかります。道路は一時通行止めとなりました。通行人はみな何事かと不安になりますね。

爆発した居酒屋の下には牛丼屋の松屋が入っています。爆発の瞬間、下の松屋で食事をしていたと思われる方のツイートが見つかっていますが、爆発現場のすぐ下の松屋では何事も起こっていないかのように人々が食事を続けていたようです。どうすればよいのかわからなくて食事を続けるしかなかったのか、それとも爆発に本当に興味がなかったのか。

スポンサーリンク

2020年2月11日(火)新津田沼駅付近の居酒屋で起きた爆発の場所は?

爆発の現場は、千葉県習志野市津田沼1丁目、新津田沼駅付近の居酒屋「ありがとう」でした。

スポンサーリンク

2020年2月11日(火)新津田沼駅付近の居酒屋で起きた爆発の原因、けが人の身元情報は?

2020年2月11日の新津田沼駅付近の居酒屋「ありがとう」での突然の爆発。爆発の原因や負傷者の情報を確認します。

今回の爆発の報道記事が見つかっています。居酒屋「ありがとう」での爆発により、4人が負傷、うち1人が搬送される重傷を負ったようです。報道によると、突然の爆発の原因は厨房に現れたゴキブリ。食洗器の下にいたゴキブリを殺虫剤で撃退しようとしたところ、殺虫剤が引火したようです。

スプレー類にはあまりそこまで注意をしませんが、こんなこともあるんですね。突然の爆発で4人が負傷してしまったことで、店側も責任を問われそうです。

2020年2月11日(火)新津田沼駅付近の居酒屋で起きた爆発についてSNSネットの反応は?

新津田沼駅付近の居酒屋での爆発に対する、SNSネット上での反応を見てみましょう。

ツイッターでの反応を引用しました。

爆発を目撃した人、その場に居合わせた人、通行止めの道路を見て状況を知り驚いた人などがツイートしています。なかなか日常生活で爆発に遭遇するということがないだけに、今回の事故はかなり話題を呼びました。

爆発した居酒屋「ありがとう」のすぐ下では利用客が爆発を意に介さず食事を続けていたようで、その異常さに言及する人もいました。まさに平和ボケでしょうか。

まとめ

今回は、2020年2月11日に起きた新津田沼駅付近の居酒屋での爆発を取り上げました。

夜の時間帯、居酒屋で起きた突然の爆発。通行人を巻き込む規模のもので、新津田沼駅付近は騒然としました。幸い消防や警察がすぐに駆け付けて事態は収拾したようですが、いつどこでなにが起きるか分かりませんね。

スポンサーリンク
おすすめの記事