マスクの品薄状態が続く日本。
その原因は、中国湖北省武漢市にて発症が確認された新型コロナウイルスです。

恐ろしいことに、日本でも被害が拡大しています。

2020年2月16日(日)
東京都は東京大田区の医療機関に勤める男性医師1名をはじめ、新たに5名が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにしました。

この医療機関というのが、牧田総合病院であることが明らかになっています。

一体いつ、コロナウイルスは終息するのでしょうか。

今回は気になる情報を調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

牧田総合病院に勤務する男性医師のコロナウイルスの感染ルートは?

東京大田区にある牧田総合病院に勤務する男性医師が新型コロナウイルスの陽性反応が出たとして、今話題になっています。

病院の先生が発症って…、患者さんなど大丈夫なのでしょうか。

まずは、牧田総合病院に勤務する男性医師のコロナウイルスの感染ルートについて注目していきたいと思います。

出ている情報によると、この男性医師は同僚の女性看護師とプライベートで濃厚接触したにより感染したという情報が明らかになっています。

この女性看護師は、1月18日(土)に屋形船にて行われた新年会に参加しています。
おそらくこのときに感染したのでしょう。

すでに、新年会に関わったタクシー運転手が発症しているため間違いありません。

(60代のタクシー運転手、そして同居している30代男性も発症している)

東京都の発表によると、屋形船という比較的閉じこめられた空間の中で感染が広がった可能性があるとしています。

スポンサーリンク

コロナウイルスに感染した医師の勤務先特定情報と容態は?

東京大田区にある牧田総合病院に勤務する医師が新型コロナウイルスに感染したということで、今回は注目しています。

では、感染した医師の勤務先特定情報と容態をここでは調査していきます。

Twitterに投稿された情報によると、牧田総合病院は2箇所あると言います。

新型コロナウイルスに感染した医師が勤務していた牧田総合病院というのはどうやら、蒲田分院の方であるとのことです。

住所:東京都大田区西蒲田4丁目22−1

グーグルマップにて地図を見てみると、近くに小学校が2校ありました。

さすがに新型コロナウイルスに感染した医師の名前は出てきませんでした。

新型コロナウイルスに感染しているということで、気になるのは容態です。

日本で新型コロナウイルスの感染が発症された人の中に亡くなった人が出たため(80代の女性)、容態が気になる人は多い様子。

ですが調査してみたましたが、現時点で容態は確認できませんでした。

重症でないことを祈ることしかできません。

スポンサーリンク

牧田総合病院に勤務する男性医師がコロナウイルスに感染したことについてSNSネットの反応は?

では最後に、東京大田区の牧田総合病院の医師が新型コロナウイルスを発症したことについてSNSネットではどのような反応であるのか調査しまとめていきます。

Twitterにて反応を調査してみると、牧田総合病院に勤務する医師が新型コロナウイルスに感染したということで驚いている人が多く居ました。
おそらく近くに住むユーザーでしょう。

自分の住む地域で感染した人が居ると怖いですよね…。
最近病院に行った人は今とても怖い思いをしているのではないでしょうか。

牧田総合病院に勤務する医師が同僚の女性と濃厚接触したということで、「濃厚接触」の部分が気になったという人が多く居るようです。

この表現を聞くと卑猥な感じに聞こえますよね…。

まとめ

2月16日(日)に東京都内で新型コロナウイルスの感染者が5人増え、その中に牧田総合病院の医師も含まれていたことが明らかになりました。

一体、コロナウイルスはどこまで被害を拡大していくのでしょうか。

終息が見えず被害が拡大しているのが怖いですよね…。

未だにマスクはどこも品薄状態ですし…。
一日も早く、新型コロナウイルスの感染が終息に向かうことを心より願います。

スポンサーリンク
おすすめの記事