2020年2月16日(日)
東武東上線「東武練馬駅」〜「上板橋駅」間にて人身事故が発生しました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには人身事故発生当時に現場に偶然居合わせたとみられるユーザーが当時の状況をツイートしていました。
駅にて発生したようですがやはり飛び降りでしょうか…。

今回はTwitterに投稿された目撃情報を参考にして、どのような人身事故が発生したのかその概要と当時の状況について紹介していきます。

スポンサーリンク

2020年2月16日(日)東武東上線「東武練馬駅」〜「上板橋駅」間で起きた人身事故の概要は?

2月16日(日)午後9時18分頃。
東武東上線にて人身事故が発生しました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。
Twitterには人身事故発生当時の状況が投稿されており、その投稿されたツイートから人身事故の概要を知ることができました。

Twitterに投稿された目撃情報を見ると分かると思いますが、今回人身事故が発生したのは、東武東上線「東武練馬駅」〜「上板橋駅」間でした。

「長い警報が鳴っていた」という目撃情報がありました。

おそらく飛び降りでしょう。
気付いた運転手さんはブレーキをかけ停止しようとしましたが、間に合わなかったのだろうと思います。

仕方ないです、電車は急には停止できません。
「ドンッて衝撃がした」という目撃情報もTwitterに投稿されていました。

人身事故が発生したとのことで、すぐにレスキュー隊に通報がいきました。

そして駆け付けたレスキュー隊や駅職員の手により救出作業、そして現場検証が行われたと言います。

日曜の夜に発生した人身事故。
現場は騒然としていたと言います。

スポンサーリンク

2020年2月16日(日)東武東上線「東武練馬駅」〜「上板橋駅」間で起きた人身事故当時の現場の状況は?

人身事故が発生したとの通報を受け駆け付けたレスキュー隊、駅職員により救出作業、現場検証が行われている間、東武東上線は運転見合わせとなりました。

運転見合わせとなったのは、東武東上線「池袋駅」~「川越市駅」の上下線です。

午後9時18分頃に発生した人身事故の再開見込みは午後10時半だと言います。

夜遅い時間に人身事故が発生してしまうと、必然的に運転再開となる時刻も夜遅くなってしまいますよね…。

一振り替え輸送は行われているようですが…。

スポンサーリンク

2020年2月16日(日)東武東上線「東武練馬駅」〜「上板橋駅」間で起きた人身事故の身元情報は?

今回は、東武東上線「東武練馬駅」にて発生した人身事故について気になる情報を調査しています。

人身事故が発生したということで、気になるのは身元情報についてです。
一体いくつくらいの人が電車と接触したのでしょうか。

調査してみましたが、情報は出ていませんでした。
目撃情報も特にTwitterなどに投稿はされていないようです。

こうした人身事故が発生した場合、自殺目的である可能性が高いからなのか、身元情報が明かされるケースはほとんどありません。

やはり親族への配慮などがあるのでしょうか…。

2020年2月16日(日)東武東上線「東武練馬駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、東武東上線「東武練馬駅」にて発生した人身事故についてSNSネットではどのような反応であったのか調査しまとめていきたいと思います。

人身事故が発生したことで東武東上線の運行がストップ。
そのため予定していた電車に乗ることができず帰ることができなくなった人が悲痛の声をTwitterに投稿していました。

東武東上線では、人身事故が多発しています。
調査したところによると東武東上線は全国的に人身事故発生件数が多いのだとか。

そのため「またか」といった声もTwitterには多く投稿されていました。

まとめ

2月16日(日)に東武東上線「東武練馬駅」〜「上板橋駅」間にて発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

東武東上線はなぜ人身事故発生件数が多いにも関わらず対策をしないのか。
人身事故発生件数が多い路線だなんて不名誉もいいとこですよね。

せめて、駅構内では発生しないようにホームドアは早急に設置すべきです。
利用者が安心して利用できるようになればいいのですが…。

もちろん鉄道関係の方が悪いわけではありませんが、なにかしらの対策はしてもらいたいものです。

スポンサーリンク
おすすめの記事