2020年2月20日(木)
JR神戸線「朝霧駅」~「舞子駅」間にて人身事故が発生しました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには人身事故発生当時に現場に偶然居合わせたとみられるユーザーが当時の状況をツイートしていました。
どうやら人身事故発生当時、異音が聞こえていたようで…。

今回はTwitterに投稿された目撃情報を参考にして、どのような人身事故が発生したのかその概要。そして当時の状況について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年2月20日(木)JR神戸線「朝霧駅」~「舞子駅」間で起きた人身事故の概要は?

2月20日(木)午後8時31分頃。
JR神戸線にて人身事故が発生しました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。
Twitterには人身事故発生当時の状況が投稿されており、その投稿されたツイートから人身事故の概要を知ることができました。

今回注目している人身事故が発生したのは、JR神戸線「朝霧駅」~「舞子駅」間となっています。
Twitterに投稿された情報によると、この辺りではないかとのことです。

駅と駅の間で発生した人身事故であるため踏切にて発生したのかと思っていましたが、どうやら自らの意思で侵入したらしい…。

JR神戸線「朝霧駅」~「舞子駅」間ということですが、「舞子駅」に近いところだったようで、多くの人が異音を聞いていたと言います。
異音を聞き、乗務員が現場に駆け付けていたという目撃情報もありました。

この異音は人と電車が接触したときの音でしょうね…。

人身事故が発生したとの通報を受け、すぐに現場に救急隊や警察が駆けつけました。そして救出作業や現場検証が行われたと言います。

スポンサーリンク

2020年2月20日(木)JR神戸線「朝霧駅」~「舞子駅」間で起きた人身事故当時の現場の状況は?

JR神戸線「朝霧駅」~「舞子駅」間にて発生した人身事故の影響で、JR神戸線では「芦屋駅」~「西明石駅」にて運転が一時停止となりました。

(一時停止となったのは上下線の普通列車のみだったとのこと)

その影響で、本来であれば停止しないようなところで電車が停止するといった事態となり、多くで混乱が見られたと言います。

スポンサーリンク

2020年2月20日(木)JR神戸線「朝霧駅」~「舞子駅」間で起きた人身事故の身元情報は?

JR神戸線にて発生した人身事故について注目しています。
人身事故が発生したということで、気になるのは身元情報についてです。

そこで、身元情報について調査してみました。
調査してみたところ、今回注目している人身事故ではどのような人が電車と接触したのかどうかは分かりませんでした。

駅と駅の間にて発生した人身事故であるとのことで、目撃した人が少なかったからではないかと予想します。

人身事故は、悲しいことに全国各地で多発しています。
その多くで身元情報については明らかになっていません。

自殺目的である可能性が高いため、身内への配慮などから身元情報は伏せている可能性が考えられます。

また、生死については現時点では不明となっています。
ですが電車と接触した場合、高確率で亡くなってしまいますよね…。

2020年2月20日(木)JR神戸線「朝霧駅」~「舞子駅」間で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、JR神戸線にて発生した人身事故についてSNSネットではどのような反応であるのか調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみると、このように悲痛の声が多く投稿されていました。夜に発生したということで、「帰りたい」という人が多いためでしょう。

朝に発生する人身事故も迷惑ですが、仕事などで疲れていて早く家に帰りたい中での人身事故発生はもう最悪ですよね…。

まとめ

2月20日(木)にJR神戸線にて発生した人身事故について今回は注目し、気になる情報をまとめていきました。

どうしてこんなにも人身事故は多発してしまうのでしょうか。
自らの命を絶つ人があまりにも多いことに悲しみを覚えます。

自殺する人が悪いのか。
それともこんな世の中が悪いのか…。

どうしたら人身事故の発生を防ぐことができるのでしょうか。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事