2020年2月24日(月・祝)
相鉄本線「西横浜駅」にて人身事故が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには人身事故発生当時に現場に偶然居合わせたとみられるユーザーが当時の状況をツイートしていました。
中にはリアルな現場の状況も投稿されていて…。

今回はTwitterに投稿された目撃情報を参考にして、どのような人身事故が発生したのかその概要。そして当時の状況について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年2月24日(月・祝)相鉄本線西横浜駅で起きた人身事故の概要は?

2月24日(月・祝)午前6時8分頃。
相鉄本線にて人身事故が発生してしまいました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。
Twitterには人身事故発生当時の状況が投稿されており、その投稿されたツイートから人身事故の概要を知ることができました。

今回注目している人身事故が発生したのは相鉄本線「西横浜駅」です。

Twitterに投稿された目撃情報によると、「西横浜駅の先頭でうずくまっている人が居た」とのこと。
もしかすると、このうずくまっていた人が飛び込んだのかもしれません。

西横浜駅にはスマホ、薬、アルコールが置かれていたのが目撃されています。
自殺する前に駅のホームに置いたのでしょう。

Twitterにはリアル過ぎる現場の状況を撮影した画像が投稿されていました。

人身事故が発生したとの通報を受け、現場には救急隊が駆け付けます。
そしてすぐに救出作業や現場検証が行われました。

Twitterにて投稿を調査してみると、「飛び込んだ人は亡くなっておらずまだ生きているようです」というツイートがありました。
死にたいと思い飛び込んだのに死ねなかったって一番嫌かもしれません…。

スポンサーリンク

2020年2月24日(月・祝)相鉄本線西横浜駅で起きた人身事故の当時の現場の状況は?

人身事故が発生したとの通報を受け駆け付けた救急隊や警察らによって、すぐに救出作業や現場検証が行われました。

リアルな当時の状況が投稿されています。

救出作業や現場検証が行われているその間、相鉄本線では運転を一時見合わせることになりました。

運転を一時見合わせたのは「西谷駅」~「横浜駅」間です。
休日とはいえ、多くの人が利用する時間にて今回の人身事故は発生してしまい、その影響から各地で混雑が発生したと言います。

進入禁止にでもなったのでしょうか。
駅の改札に人身事故発生のお知らせのホワイトボードが置かれていたようです。

スポンサーリンク

2020年2月24日(月・祝)相鉄本線西横浜駅で起きた人身事故の身元情報は?

人身事故が発生したということで、気になるのは身元情報についてです。

今回注目している人身事故についてですが、現時点では身元情報は明らかになっていません。目撃者が居たようですが特に情報はありませんでした。

駅のホームにお酒を置いていたということから成人した方だとは思いますが…。

人身事故は全国各地で多発しています。
そしてそのほとんどで電車と接触した(自殺した)人の身元情報は明らかになりません。たまにどのような人だったという目撃情報が出ますが…。

自殺目的である可能性が高いため、身内への配慮などから公開しないのでしょう。
そのため今回の人身事故でも身元情報は明らかにならないと思われます。

2020年2月24日(月・祝)相鉄本線西横浜駅で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に相鉄本線にて発生した人身事故についてSNSネットではどのような反応であるのか調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみると、このように悲痛の声が多く投稿されていました。

まあ、相鉄本線は人身事故発生件数が多いようですね。
早急にホームドアを設置してほしいという声も投稿されていました。

まとめ

2月24日(月・祝)相鉄本線「西横浜駅」にて発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

早朝の多くの人が利用する時間帯にて発生した人身事故。
平日でなく休日でまだよかったかもしれません。
もし平日だったら、出勤・通学のピークと被るため大混雑したでしょう。

相鉄本線はここ最近で人身事故が多発しています。
早急にホームドアを設置してほしいとの声が多くありますが、一体いつになれば対策を行うのでしょうか。

スポンサーリンク
おすすめの記事