2020年2月27日、東武線大袋駅で人身事故が起きました。

「見ちゃった」とのツイートも見つかっており、事故の目撃情報が相次いでいます。

今回の記事では、東武線大袋駅で発生した人身事故について、事故の概要や当時の状況、ネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2020年2月27日東武線大袋駅で起きた人身事故の概要は?

2020年2月27日15時19分ごろ、東武線大袋駅にて発生した人身事故。事故の影響で、北越谷~春日部駅間での運転見合わせとなりました。事故が発生した駅には到着しないよう折り返し運転を行っていますが、それでも一部列車には運休と、遅延が見られるようです。

人身事故により運転見合わせとなりましたが、再開時刻は17時ごろのようです。事故に巻き込まれ足止めを食らう人たちの気持ちが想像できます。

スポンサーリンク

2020年2月27日東武線大袋駅で起きた人身事故当時の状況は?

東武線大袋駅で発生した人身事故。事故発生当時に東武線大袋駅を利用していたと思われる人々らが事故当時の状況をツイートしていました。

どうやら、当該列車の後続列車に乗っていた方のツイートのようです。突然の急停車のアナウンス、そして人身事故のお知らせ。人身事故と聞くと、対応に時間がかかるのは周知の事実ですね。このあとの予定に遅れが出るのは必至でしょう。「とにかくヒマ」との気持ち、察します。

急いで帰宅していた方で、人身事故に巻き込まれた方のツイートのようです。どうやら事故当時、「ドーン」という音がした後に停車したようです。人と接触した音と考えるのが無難です。激しい事故だったことが予想できます。

スポンサーリンク

2020年2月27日東武線大袋駅で起きた人身事故の身元情報は?

2020年2月27日の夕方ころに起きた人身事故。人身事故本人の身元情報が気になります。

残念ですが、人身事故の身元情報は原則として公開されません。目撃情報が出回っている場合は別ですが、自殺をした本人やその家族への配慮のため、特定された身元情報が公開されることはありません。

今回の事故のその例にもれず、名前、年齢、性別等、明らかにされていません。

2020年2月27日東武線大袋駅で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

東武線大袋駅での人身事故と電車の運転見合わせに対して、ネット上での反応はどのようなものだったのでしょうか。

ツイッターから引用しました。

どうやら人身事故を目撃してしまった方もいたようです。かなり精神に来ている様子ですね。日常的に自殺や死体を見ることなんてほとんどありませんから、それも当然です。また、当該列車に乗っていた方々が缶詰め状態になっていることをつぶやいているものもあります。人身事故に巻き込まれると考えていた予定に大幅な狂いが生じ、まいってしまいます。

まとめ

今回は、2020年2月27日に起きた東武線大袋駅での人身事故と、それにともなう電車の運転見合わせについて取り上げました。

当該列車に乗っていた方、自殺現場を目撃してしまった方のツイートがちらほらと見つかりました。東京での人身事故の場合、現場情報の拡散も早いようです。人身事故を予測することはできませんが、ネット上の情報をうまく活用して運転見合わせに出くわさないように行動しましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事