2020年2月28日、東名阪道鈴鹿IC〜四日市IC間で事故が発生しました。

トラックからショベルカーが落ちたという衝撃的な事故だったようです。現場付近の動画や写真、目撃証言がネット上で見つかっています。

今回は、東名阪道鈴鹿IC〜四日市IC間での事故について、事故当時の状況や事故の出火元、負傷者の情報、SNSやネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2020年2月28日東名阪道鈴鹿IC〜四日市IC間で起きた事故当時の状況は?

2020年2月28日18時45分ごろ、鈴鹿IC〜四日市IC間で発生した事故。事故現場の近辺にいた人々と思われるツイッターユーザーらが、現場の状況をツイートしています。

どうやらこちらの方は事故の瞬間を目撃したようです。ユンボというのは、油圧ショベル、パワーショベルなどと呼ばれる掘削用の建設機械のことですね。それが高速道路で、トラックの荷台から落ちてしまったようです。「火花散らして回転するトラック」との描写まで。道路が混乱する様子が目に浮かびます。

この帰庫により、鈴鹿インターから四日市インターの間は通行止めとなりました。事故対応には相当の時間がかかりそうです。19時前という時間も時間ですし、帰宅しようとしていた方もいたのではないでしょうか。高速が使えないとなると、災難です。

すでに高速に乗っていた方の投稿のようです。事故により、渋滞でしばらく動きがない様子。平日金曜日の夜、疲れがマックスに溜っているこの時間に渋滞に巻き込まれるのは大変です。

スポンサーリンク

2020年2月28日東名阪道鈴鹿IC〜四日市IC間で起きた事故の場所は?

トラックからショベルカーが落ちた事故の現場は、東名阪道の鈴鹿ICと四日市ICの間でした。

スポンサーリンク

2020年2月28日東名阪道鈴鹿IC〜四日市IC間で起きた事故の原因、身元情報は?

2020年2月28日の東名阪道鈴鹿IC〜四日市IC間での大規模な事故。事故の原因や負傷者の情報を確認します。

今回の事故は、トラックからショベルカーが落ちたというものでした。落ちた時の反動と衝撃でトラックが横転したものと考えられます。ショベルカーを荷台に積んでいたのでしょうが、きちんと固定されていなかったのか、それともトラックの運転手が何らかの原因で荒く運転をしていたか、といった可能性がありそうです。

今回の事故は特にメディアなどで報道されておらず、運転手の安否に関する情報も明らかではありません。現場を見た方々による複数のツイートによると事故はかなり派手なものだったようで、運転手の無事は100%は保証できなさそうです。

2020年2月28日東名阪道鈴鹿IC〜四日市IC間で起きた事故についてSNSネットの反応は?

東名阪道鈴鹿IC〜四日市IC間での事故に対する、SNSネット上での反応を見てみましょう。

ツイッターでの反応を引用しました。

事故現場を通った方による動画の投稿や、事故現場を見て驚いた方によるつぶやきが目立ちました。高速道路にショベルカーがひっくり返っていたら驚くのも当然です。今回の事故では渋滞、交通規制が行われ、多くの人の予定に影響を与えたようですね。

まとめ

今回は、2020年2月28日に起きた東名阪道鈴鹿IC〜四日市IC間での事故を取り上げました。

かなり派手に起きた、高速道路上での事故。事故の様子を伝える情報は散見されましたが、肝心の事故を起こしたトラックの運転手に関する情報が見つかりませんでした。無事を祈ります。

スポンサーリンク
おすすめの記事