2020年2月29日(土)
広島県安佐南区上安1丁目にて火災が発生したとの情報が入っています。

一体どのような火災が発生したのでしょうか。

Twitterには火災発生当時に偶然現場に居合わせた、また近くに住むユーザーが投稿した現地の状況がツイートされています。
どうやら建設中の家にて発生した火災だったようで…。

そこで今回は、一体どのような火災が発生したのかについて注目。
火災発生当時の状況やSNSネットの反応など気になる情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

2020年2月29日(土)広島県安佐南区上安1丁目で起きた火災当時の状況は?

2月29日(土)午後7時43分頃。
広島県安佐南区上安1丁目にて火災が発生しました。

Twitterを調査してみると、火災発生現場を撮影した画像や動画が投稿されており、投稿された画像から火災発生当時の様子を確認することができました。

では、火災発生当時の状況をみていきましょう。

Twitterに投稿された目撃情報によると、今回注目している火災が発生したのは建築中の住宅であることが分かりました。

どうやらすぐ近くにマンションでしょうか。
高い建物があるようで、そこに住んで居る住民の方が火災が発生したことに気付きTwitterに動画を投稿していました。

燃えている音について、最初は雨の音だと思っていたんだとか。
雨の音だと思うくらい、バチバチバチという音が凄かったのでしょう。ものすごい量の火の粉が上がっていることから火災の勢いが分かります。

Twitterに投稿されている動画を見てみると、火災が発生したことに気付いた近所の人でしょうか。多くの人が駆け付けている様子を確認することができました。

火災が発生したとの通報を受け、現場には複数台の消防車が駆けつけました。
そして消火活動が行われ、すぐに火は消し止められたということです。

スポンサーリンク

2020年2月29日(土)広島県安佐南区上安1丁目で起きた火災の場所は?

今回注目している火災が発生したのは一体どこだったのでしょうか。

現時点で分かっているのは、広島県安佐南区上安1丁目であるということ、そして「安東駅」の近くであるということです。

また目撃情報によると火災発生現場となったのは建築中の住宅だったようで、そのすぐ横には高層階(?)のマンションなどもあるみたいでした。

スポンサーリンク

2020年2月29日(土)広島県安佐南区上安1丁目で起きた火災の出火元と身元情報は?

 

今回注目している火災は、建築中の住宅にて発生したことが分かりました。
一体なぜ、建築中の住宅にて火災が発生するのでしょうか。

調査してみたところ、実は建築中の住宅にて火災が発生するというケースは少なくないと言います。

その理由として最も多いのが、放火です。
建築中の住宅は資材がむき出しになっていることが多く、非常に燃えやすい状態となっています。

今回注目している火災の様子を撮影した動画を見てみると、まだ壁などが作られていなく、骨組が作られている段階でした。
そのためあっという間に燃え広がってしまったのでしょう。

今回の火災の原因がなんであるかは分かりません。
ですがまだだれも住んで居ない建築中の住宅であるため、なにものかの手によって燃えてしまったということになるでしょう。

原因を明らかにしてほしいですよね…。

また火災が発生したということで人的被害についても気になるところ。

今回注目している火災では幸いにも逃げ遅れた人など被害に遭った人は居なかったと言います。
ですが、家が建つのを楽しみに待っていた人にとっては辛すぎますよね…。

2020年2月29日(土)広島県安佐南区上安1丁目で起きた火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、今回注目している火災についてSNSネットではどのような反応であるのか調査しまとめていきたいと思います。

Twitterに投稿された目撃情報を見る限りものすごい規模の大きな火事に見えましたが、反応は少ないようでした。

大通りに面した場所とかではなかったからですかね。

まとめ

2月29日(土)に広島県安佐南区上安1丁目の建築中の住宅にて火災が発生したことについて今回は気になる情報をまとめていきました。

火の粉がものすごく舞っていましたね…。
勢いよく燃えていたので、周辺に住む人は怖い思いをしたのではないでしょうか。

建築中の住宅が燃えるって怖いですよね。
一体なにが原因だったのでしょうか。

原因を突き止めて欲しいと思います。
そして放火ならば犯人に制裁を、そうでないなら同じような火災が他のところで起きないように情報を公開して欲しいと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事