2020年3月2日(月)
千葉県野田市桐ヶ作にて火災が発生したとの情報が入っています。

一体どのような火災が発生したのでしょうか。

Twitterには火災発生当時に偶然現場に居合わせた、また近くに住むユーザーが投稿した現地の状況がツイートされています。
どうやら今回注目している火災は廃プラスチック工場みたい…。

今回は一体どのような火災が発生したのかについて注目。
火災発生当時の状況やSNSネットの反応など気になる情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

2020年3月2日(月)千葉県野田市桐ヶ作で起きた火災当時の状況は?

3月2日(月)午前6時半頃。
千葉県野田市桐ヶ作にて火災が発生したとのこと。

Twitterを調査してみると、火災発生現場を撮影した画像や動画が投稿されており、投稿された画像から火災発生当時の様子を確認することができました。

では、火災発生当時の状況をみていきましょう。

Twitterに投稿された火災発生当時の現場の様子を撮影した画像や動画を見てみると、このように激しい黒煙が舞い上がっている様子を確認することができます。

ちょっとこれは、火災っていうレベルじゃないような気が…。

激しく燃えている様子が分かる画像もTwitterに投稿されていました。
爆発音もしているとのことです。

火災が発生したとの通報を受け、現場には消防隊が駆け付けます。
Twitterには消防による消火活動の様子を投稿した動画も投稿されていました。

その投稿動画を見てみると、まったく消火できていない…。
水をかけても火はおさまるどころか勢いを増してどんどん燃え広がっています。

警察によると、火は風の影響でどんどん燃え広がっているとのこと。
火災発生現場となったのは廃プラスチック工場なのですが、その周辺にある工場にも火の手が届き、延焼してしまっていると言います。

火災発生から4時間以上が経った現在も、消火できていないのだとか。

スポンサーリンク

2020年3月2日(月)千葉県野田市桐ヶ作で起きた火災の場所は?

今回注目している火災が発生したのは、千葉県野田市桐ヶ作付近にある廃プラスチックを扱う工場でした。

Twitterに投稿された目撃情報によると、二川小学校の近くであると言います。

野田市の教育委員会によると、今回火災が発生した廃プラスチックを扱う工場の近くには幼稚園や小学校、中学校があり、現在自宅待機中であるとのこと。

小学校・中学校は新型コロナウイルス感染拡大を防止して2月3日(火)から臨時休校となります。今日が臨時休校に入る前最後の登校日だったそうです。

スポンサーリンク

2020年3月2日(月)千葉県野田市桐ヶ作で起きた火災の出火元と身元情報は?

 

今回注目している火災は、一体なぜ発生したのでしょうか。

調査してみましたが、現時点で今回注目している火災の原因は公表されていません。現在まだ消火中とのことで、後程原因を調査すると思われます。

火災が発生したのは、廃プラスチックを扱う工場であったとのことですが、実はこうした工場にて火災が発生するのは珍しいケースではありません。

過去には「リサイクルしたプラスチックを砕いて粉にしてタンクに貯める作業をしていたところ、タンクの内部から出火した」というケースも。
このときはどうやら粉じんの爆発によるものであったと言います。

今回注目している火災も同じような火災だったのかもしれません。

爆発を伴う大きな火災だったということで、気になるのは人的被害についてです。

調査したところ、幸いにも怪我人は居なかったと言います。
早朝だったため従業員が居なかったのかもしれません。

2020年3月2日(月)千葉県野田市桐ヶ作で起きた火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応について調査し反応をまとめていきます。

Twitterにて反応を調査してみると、「煙がすごい」といった声が多く投稿されています。確かに黒煙の量がすごかったですよね…。

火災の影響で広範囲に煙が生じ、車には灰が積もっていたそうです。

まとめ

3月2日(月)に千葉県野田市桐ヶ作にある廃プラスチックを扱う工場にて発生した火災について今回は調査し情報をまとめていきました。

爆発を伴う火災だったということで、恐怖を感じた人は多かったでしょう。
幼稚園、小学校、中学校の近くであるとのことで子供たちは自宅待機しているとのこと。

臨時休校前で今日がその前の最後の登校日だったのに…。

工場にて発生する火災は大規模火災になるケースが多いです。
そうならないように、常に細心の注意を払ってほしいなと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事