日本全国で感染が広まる新型コロナウイルス。

大分県の女性にも新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

今回の記事では、コロナに感染した女性の特定情報、ラウンジサザンクロス大分の概要、お客さんへの感染可能性、SNSネット上の反応について紹介します。

スポンサーリンク

大分のコロナ感染女性の特定情報は?

今回新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、大分県の女性でした。

九州では福岡、熊本に次いで3県目とのことです。本州しかり、水面下で確実に感染が拡大している様子が分かりますね。

さすがに実名や住所、職業などははっきりと報道されておりませんが、職場は特定されています。サザンクロス大分という店の女性従業員のようです。特にお客さんと従業員が近い距離なため、感染が確認された女性の職場が話題を呼んでいます。

スポンサーリンク

ラウンジサザンクロスのお店概要は?

大分県で初めて新型コロナウイルスへの感染が確認された女性が勤務するのは、大分市都町にあるサザンクロスというお店です。

店舗Facebook
https://web.facebook.com/pages/ラウンジ-サザンクロス大分/342439232493003?_rdc=1&_rdr

どうやら感染女性が働いていたのは「サザンクロス大分」というキャバクラのようです。有名なお店だったようで、「大分の歓楽街は終わったな」とのコメントも見られました。

スポンサーリンク

サザンクロス大分キャストやお客さんに感染してる可能性は?

キャバクラの従業員が感染を確認されたとなると、心配なのは店内の従業員やお客さんへの感染です。

残念ながら女性の勤務先「サザンクロス大分」は九州屈指の大きさのラウンジのようで、収容人数は100人を超すとのことです。フロアの一人が新型コロナウイルスを持っていたとしたら、フロア全体にまで感染が広まっていることを疑うのは当然です。

今回の新型コロナウイルス感染確認を受け、店の従業員30人の感染検査を実施するとのことです。従業員の感染は確認できても、お店が風俗店なだけにお客さんまでは確認するのが難しそうですね。そして店内では従業員とお客さんの距離は近く、感染女性が出勤していた日に来ていたというだけでも感染の可能性は十分あるかと思います。

コロナ流行以降にサザンクロスに行った方々は今頃かなり不安な思いをしているのではないでしょうか。

サザンクロス大分でコロナ感染者が出たことについてSNSネットの反応は?

今回の新型コロナウイルス感染確認に対し、SNSネット上ではどのような反応が見られるのでしょうか。

ツイッターから引用しました。

どうやら今回の感染女性が働いていたお店は大分市内ではかなり有名なお店のようで、そのお店の客から感染が広がっていくことに対する衝撃が走っているようです。「都市壊滅もあり得る」とのコメントまで見られ、今後大分県内でどのように感染確認されていくかが注目されます。

まとめ

今回の記事では、新たに大分の30代女性が新型コロナウイルスへの感染を確認されたことに関して取り上げました。

勤務先が九州最大規模の風俗店。濃厚接触前提のお店であることから、大分の人々の間でかなり話題となっております。基本的な衛生習慣、手洗いやうがい、マスク着用等は引き続き徹底しましょう。

コロナウイルス関連記事

スポンサーリンク
おすすめの記事