新たに京都で新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

該当の女性は、夜はマクドナルドでバイトしていたとの噂があります。ライブにも足を運んでいたとの情報もあり、さらに水面下で感染している可能性が十分にあります。

今回の記事では、京都の感染女性の特定情報、勤務先のマクドナルド京都吉祥院店の概要、スタッフやお客さんへの感染可能性、そしてSNSネット上での反応について紹介します。

スポンサーリンク

マクドナルド京都吉祥院店でコロナ感染していた女性の特定情報は?

今回新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された女性の詳しい情報を確認していきます。

報道によると、今回の新型コロナウイルス感染は京都では3例目らしく、京都市内に在住の50代女性とのことです。派遣社員として昼間は京都中央信用金庫で働いており、夜は時々マクドナルド京都吉祥院店で働いていたとのことです。2月中旬には大阪市豊島区のライブハウスArcでのコンサートに参加していました。そのコンサートの参加者にはほかにも複数の感染者が見つかっています。

このライブハウスでウイルス感染したとみるのが無難かと思います。

スポンサーリンク

マクドナルド京都吉祥院店のお店概要は?

新型コロナウイルスへの感染が新たに確認された京都市内在住の女性。彼女がバイトをしていたというマクドナルド京都吉祥院店の概要を確認しましょう。

マクドナルド店舗検索-京都吉祥院店
https://map.mcdonalds.co.jp/map/26557

他の店舗と同じく24時間営業のお店のようです。感染女性は2月20日、28日、29日の夜に接客やレジを担当していたとのことです。夜にどれくらいお客さんが入るのかわかりませんが、最も多くの人と接する機会のあるポジションですね。この期間にお店に行った方々はかなり不安でしょう。

スポンサーリンク

マクドナルド京都吉祥院店スタッフやお客さんに感染してる可能性は?

マクドナルドで感染女性が勤務していたことに関し、スタッフやお客さんに感染している可能性を考えるのはごく自然なことです。

“3日午後9時から営業を中止し、店内の消毒作業を実施している。市によると、女性は接客やレジ業務のアルバイトとして2月20、28、29日に勤務しており、マスクは着用していなかったという。

4日午前、同店の扉には「3日午後9時から機器メンテナンスのため、一時閉店とさせていただきます」との紙が張り出されていた。”
(引用元:京都新聞)

どうやら店舗としてもバイトの女性の感染確認をきっかけにいったん営業を停止していたようです。3月3日夜から「機器メンテナンスのため」と張り紙を貼り、店内の消毒にあたっていました。飲食店ですから、きちんと店内が消毒されていないと今後人から人への感染が減ったとしても常に食べ物を通してウイルスを拡散し続ける可能性がありますね。

「機器メンテナンスのため」と言いながらも本当の理由はそうではなかったことに対し不満を募らせる方も。正直に書くのが一番だとは思いますが、「従業員がコロナに感染したため」と張り紙をされると不安で仕方なくなってしまうのも事実です。

マクドナルド京都吉祥院店でコロナ感染者が出た事についてSNSネットの反応は?

京都のコロナ感染女性がマクドナルドで働いていた件に関し、SNSネット上での意見を確認します。

ツイッターから引用しました。

マクドナルドの店員が感染していたとのニュースは衝撃的だったようです。「気にしだしたら外食すらできない」とはその通りですね。新型コロナウイルスには無症状の潜伏期間があり、潜伏期間ですらもウイルスが感染する恐れがあることから、水面下ではかなり感染は広がっているでしょう。

日本全国どこに行っても、もはや逃げることはできないかと思われます。

まとめ

京都のマクドナルドに勤務する女性が新型コロナウイルスへの感染を確認されたニュースを取り上げました。

ライブ会場でウイルスをもらい、マクドナルドで拡散していたとしたら悲劇ですね。マスク、手洗いうがいをきちんと行って、自分の身は自分で守りましょう。

スポンサーリンク
おすすめの記事