2020年3月9日、南海線貝塚駅で人身事故が起きました。

HYDEサザンのペイントがされたラピートが当該列車との情報が入っています。南海線全線が運転見合わせとなりました。

今回の記事では、南海線貝塚駅で発生した人身事故について、事故の概要や当時の状況、ネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2020年3月9日南海線貝塚駅で起きた人身事故の概要は?

2020年3月9日12時45分ごろ、南海線貝塚駅にて発生した人身事故。事故により、南海本線は全線で運転見合わせとなりました。

どうやら今回の人身事故による運転見合わせの際、運転再開見込みの時刻は特に知らされなかった模様。事故対応にかかる時間が推測できなかったほど、ひどい衝突だったのでしょうか。

スポンサーリンク

2020年3月9日南海線貝塚駅で起きた人身事故当時の状況は?

南海線貝塚駅で発生した人身事故。事故発生当時に南海線を利用していたと思われる人々、また貝塚駅周辺を通った人々が事故当時の状況をツイートしていました。

事故があった貝塚駅には当該列車が停車していたようです。HYDEサザンのペイントがされたラピートだったようです。消防の車が来ているのも確認できますね。踏切にかかるくらいの場所に当該列車が停車しているところを見ると、この踏切も通行止めになったのでしょう。

こちらは南海線を利用していた方によるツイートのようです。貝塚駅での人身事故により、後続の列車にも影響が出ました。人身事故の対応のため南海線全線で列車が止まりました。人身事故はいつどこで起きるか分からないだけに避けようもなく、こればっかりは文句すらいえませんね。

スポンサーリンク

2020年3月9日南海線貝塚駅で起きた人身事故の身元情報は?

2020年3月9日の昼間に起きた人身事故。人身事故本人の身元情報が気になります。

人身事故では一般に、事故を起こした本人の身元情報は公開されることはありません。これは、人身事故が多くの場合自殺によるものだからです。本人を尊重するためにも、また人身事故後に多額の賠償金を払う羽目になる家族を守るためにも、実名報道は避けられています。

今回の事故も例にもれず、人身事故の身元情報は報道されていません。残念ながら事故を起こした方の無事さえもはっきりしていませんが、かなりの時間南海全線で運転見合わせが行われたことからも、無事はあまり見込めなさそうです。

ご冥福をお祈りします。

2020年3月9日南海線貝塚駅で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

南海線貝塚駅での人身事故と電車の運転見合わせに対して、ネット上での反応はどのようなものだったのでしょうか。

ツイッターから引用しました。

該当列車に乗っていた方、該当列車の後続列車に乗っていた方などのツイートが見つかっています。突然列車が止まったかと思えば人身事故だったとのことですね。突然の予定変更を余儀なくされたようです。

今回の人身事故発生は平日月曜日の昼間という時間帯でしたが、SNSネット上ではさほど多くの人が影響を受けたようには感じませんでした。人身事故を起こした本人の方は、時間場所を意図的に選んで事故を起こしたのでしょうか。

まとめ

今回は、2020年3月9日に起きた南海線貝塚駅での人身事故と、それにともなう電車の運転見合わせについて取り上げました。

人身事故を起こした当該列車がHYDEサザンのコラボ列車だったことから、少し話題を読んだ事故となったようです。事故を起こした方は残念ながらなくなってしまったものとみられますが、事故発生に対するイライラを爆発させる反応が少なく幸いでした。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事