2020年3月10日(月)
中央線「国立駅」にて人身事故が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには人身事故発生当時に現場に偶然居合わせたとみられるユーザーが当時の状況をツイートしていました。
目撃情報によると、現場は緊迫した様子だったようで…。

今回はTwitterに投稿された目撃情報を参考にして、どのような人身事故が発生したのかその概要。そして当時の状況について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年3月10日(月)中央線「国立駅」で起きた人身事故の概要は?

3月10日(月)午後6時25分頃。
中央線「国立駅」にて人身事故が発生しました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。
Twitterには人身事故発生当時の状況が投稿されており、その投稿されたツイートから人身事故の概要を知ることができました。

Twitterを調査してみると、「衝撃がひどかった」という当時の状況がツイートされていました。
「バーンっつった」「悲鳴が聞こえた」という目撃情報も投稿されています。

人身事故が発生し、該当電車は急停車。
その後すぐ警察やレスキュー隊が現場に駆け付けたと言います。

人身事故発生直後の現場のリアルな状況を撮影した画像がTwitterに投稿されていました。緊迫した様子がこれらの画像から伝わってきます。

駆け付けた警察、消防隊により救出作業、現場検証が行われたと言います。

Twitterに投稿された画像を見る限り、今回注目している人身事故で電車と接触した人はおそらく亡くなっててしまったのでしょう…。
ブルーシートでぐるぐる巻きにされている様子を確認することができました。

スポンサーリンク

2020年3月10日(月)中央線「国立駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

人身事故が発生し駆け付けた警察やレスキュー隊により救出作業、現場検証が行われている間、電車は一時運転を停止することになりました。

運転停止となったのは、「東京駅」~「高尾駅」の上下線です。

人身事故の影響で中央線の運転が一時停止したことにより、このように各地で多くの人に影響を与えることになってしまいました。

今回注目している人身事故が発生したのは、午後6時25分頃です。

ちょうど帰宅ラッシュのピークを迎える時間帯。
Twitterに投稿された画像を見ると分かりますが、このように混雑したようです。

新型コロナウイルスの拡大が騒がれている中、この混雑は辛いですよね…。

運転再開見込みは、発生から1時間以上経過した午後7時40分頃であるとのこと。
ですが予定より長くかかりそうです。

スポンサーリンク

2020年3月10日(月)中央線「国立駅」で起きた人身事故の身元情報は?

人身事故が発生したということで、どのような人が電車と接触したのか気になるという方も中には居るかもしれません。

そこでTwitterの目撃情報などから調査してみました。
どうやら「女性が飛び込んだ」という目撃情報があったようですが…。

人身事故は全国各地で発生していますが、その多くでどのような人が電車と接触したのかという情報は公表されていません。
自殺の可能性が高いため、遺族に対する配慮などがあるのでしょうか。

2020年3月10日(月)中央線「国立駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットにて反応を調査していきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみると、このように悲痛の声が投稿されていました。

まとめ

3月10日(月)中央線「国立駅」にて発生した人身事故について今回は気になる情報を調査しまとめていきました。

女性が飛び込んだとの目撃情報があったようですが…。
Twitterに投稿された現場の画像から、緊迫した様子が伝わってきましたね。

多くの人が利用する中央線で人身事故が発生するともう最悪。
今は新型コロナウイルスの影響で人混みを避けている人は多いと言いますが、人身事故が発生し電車の運転が停止すると満員電車は避けられない…。

いつ発生しても困りますが、今はほんとうに迷惑ですよね…。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事