2020年3月12日(木)
東京都港区麻布十番2丁目付近で火災が発生したとの情報が入っています。

一体どのような火災が発生したのでしょうか。
Twitterには火災発生当時に偶然現場に居合わせた、また近くに住むユーザーが投稿した現地の状況がツイートされていました。
どうやら大きな火災が発生した様子。

今回は一体どのような火災が発生したのかについて注目。
火災発生当時の状況やSNSネットの反応など気になる情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

2020年3月12日(木)東京都港区麻布十番2丁目で起きた火災当時の状況は?

3月12日(木)午前11時過ぎ頃でしょうか。
東京都港区麻布十番2丁目付近で火災が発生しました。

Twitterを調査してみると、火災発生現場を撮影した画像や動画が投稿されており、投稿された画像から火災発生当時の様子を確認することができました。

では、火災発生当時どのような状況であったのかみていきましょう。

Twitterには火災発生現場の当時の様子を撮影した動画が多数投稿されていました。
麻布十番という多くの人が行き交う場所にて発生した火災だったため、このように火災発生当時、周辺には多くの野次馬が集まっていたと言います。

マスコミも駆けつけ、今回注目している火災はニュースにて報道もされました。

ニュースによりますと、火災が発生したのは麻布十番にある2階建て飲食店の2階部分であったと言います。

最初は飲食店だけだった火災は、あっという間に延焼。

多くの人が撮影しTwitterに動画を投稿していたこちらの5階建ての建設中のマンションに延焼し、火柱を伴う大きな火災が発生したのです。

多くの人が行き交う麻布十番で発生した大きな火災ということで、火災発生現場には26台もの消防車が駆け付け、懸命の消火活動が行われていたと言います。

火柱が上がるほどの大きな火災だったということで、消火活動は難航。

午前11時頃に発生した火災は、2時間後の午後1時過ぎにようやく鎮火しました。

スポンサーリンク

2020年3月12日(木)東京都港区麻布十番2丁目で起きた火災の場所は?

今回注目している火災は、麻布十番の2丁目にて発生しました。

Twitterに投稿された目撃情報によると、「鰓呼吸」という飲食店が燃えているとのこと。

そして、その周辺の建物も燃えています。

火災発生当時、火災発生現場周辺の道は通行止めになったのだとか。

スポンサーリンク

2020年3月12日(木)東京都港区麻布十番2丁目で起きた火災の出火元と身元情報は?

 

麻布十番にて大きな火災が発生したとのことで、気になるのは出火の原因についてと身元情報についてです。

まずは出火の原因についてですが、飲食店から出火したのではないかということなので、おそらく調理中に火災が発生したのでしょう。

飲食店の調理中の火災は決して少なくありません。

また火災が発生したということで気になる人的被害についてですが、現時点で逃げ遅れた人が居るといった情報は入ってきていません。

火災が発生し、すぐに避難したのではないでしょうか。

今後被害情報が新たに明らかになる、なんてことがないことを願います。

2020年3月12日(木)東京都港区麻布十番2丁目で起きた火災についてSNSネットの反応は?

麻布十番にて周辺の建物に延焼する大きな火災が発生したということで、SNSネットではどのような反応であったのか調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみると、このように火災発生現場を撮影した画像や動画がたくさん投稿されていました。

それほど大きな火災だったということですよね…。

また、Twitterに投稿された目撃情報によると、ここら辺では2016年にも大きな火災が発生していたと言います。

災難が続きますね…。

まとめ

3月12日(木)に麻布十番にて発生した大きな火災について今回は調査し気になる情報を調査していきました。

周辺の建物を巻き込む大きな火災が発生してしまいましたね。
麻布十番という人通りの多い場所であったため野次馬も凄い…。

消防隊のみなさん、懸命な消火活動お疲れさまでした。
現時点で人的被害はなかったとのことなので、安心しました。

今回の火災でお店が燃えてしまったとのことですが、今後再建はするのか…。
今後どうなるのかが気になるところです。

スポンサーリンク
おすすめの記事