新型コロナウイルスの感染者は増え続けています。
2020年3月13日(金)北海道札幌市西区にある「発寒(はっさむ)イオン」にて新型コロナウイルスの感染者が出たということが発表されました。

どうやら3階のテナントで働く従業員が感染したようで…。

従業員が新型コロナウイルスに感染したということで「発寒イオン」は緊急閉鎖。

Twitterには「発寒イオン」に人が居なく、ガランとした様子を撮影した画像が投稿され話題となっています。

今回は気になる概要を調査し情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

発寒イオンでコロナウイルス感染した従業員は誰?

2020年3月13日(金)
北海道札幌市西区にある「発寒イオン」の3階にあるお店で働く従業員が新型コロナウイルスに感染したということが発表されました。

感染が判明したのは、2020年3月12日(木)のこと。

従業員が新型コロナウイルスに感染したということを受け、「発寒イオン」は12日(木)の閉店時間を通常より2時間早い午後9時にしたと言います。

翌日となる13日(金)の午前に店内全体の消毒と清掃を実施。
そして、13日(金)の午後から通常通り営業を開始していると言います。

「発寒イオン」で働く従業員が新型コロナウイルスに感染したということが発表され、気になるのはどのような人が感染したとのかということです。

さすがに、名前は公表されていません。

ですが調査したところ、感染したのは50代の女性であるということ。
新型コロナウイルスに感染した人が参加していたエジプトのツアーに従業員本人ではなく、家族が感染していたと言います。

現時点で出ている情報によると、新型コロナウイルスに感染したことが明らかになった従業員は、3月2日、4日、5日、7日に勤務していました。

接客を伴わない在庫管理や商品補充を担当していたそうです。

ということは、エジプトのツアーに参加していた家族はすでに発症していた?
それともまだ発症はしていませんでしたが、感染者が確認されているエジプトのツアーに家族が参加していたため用心のため裏方で働いていたのでしょうか。

ちなみに3階テナントという情報は出ていましたが、具体的にどこのお店であるという情報は公開されていないようです。

(営業妨害になりかねないからでしょうか)

ですが、Twitterではこのように「〇〇ではないか」という投稿がありました。

スポンサーリンク

発寒イオン3月12日(木)のお店の様子は?

3月12日(木)に「発寒イオン」で働く従業員が新型コロナウイルスに感染したという報道がされた本日3月13日(金)の様子がTwitterに投稿されています。

13日(金)の午前中に店内の消毒・清掃を行い、13時に開店し通常通り営業を行っている「発寒イオン」ですが、このように人が居ません…。

いくら平日とは言え、こんなに人が居ないなんて…。

スポンサーリンク

発寒イオンの他の従業員や客への感染は大丈夫?

「発寒イオン」の3階テナントで働く従業員が新型コロナウイルスに感染したということで気になるのは、他の従業員や客への感染についてです。

先ほど、本日の「発寒イオン」の様子を撮影した画像を載せましたが、びっくりするくらい人の姿が見えなかったですよね。
おそらく多くの人が感染を心配し来ていないのでしょう。

感染した従業員と一緒に働いていた従業員が感染している可能性は非常に高く、また接客を受けたお客さんが感染している可能性も非常に高いです。

最悪の場合、「発寒イオン」で感染者が今後増える可能性があります。

あくまで可能性の話なので、どうなるのかは分かりませんがね…。

発寒イオンでコロナウイルス感染した従業員についてSNSネットの反応は?

では最後に、SNSネットの反応を調査しまとめていきたいと思います。

「発寒イオン」は明日も営業する模様。
こうしたお知らせを見て、多くの人が「ありえない」といった声を投稿していました。もう全館で休館にした方がいいのではないか…。

営業するのであれば、「発寒イオン」館内で働く従業員は全員検査してほしい…。

まとめ

「発寒イオン」で働く従業員が新型コロナウイルスに感染したということで、Twitterでトレンド入りしています。

大型商業施設で感染が発覚って怖いですよね…。
今後、感染者が増える可能性は非常に高いです。

一体いつ、新型コロナウイルスは終息するのでしょうか…。

スポンサーリンク
おすすめの記事