2020年3月15日、中央線武蔵小金井駅で人身事故が起きました。

人身事故発生当時に中央線を利用していた方々のツイートが多く見つかっており、人身事故の当該列車に乗っていた方は「閉じ込められた」とも。

今回の記事では、中央線武蔵小金井駅で発生した人身事故について、事故の概要や当時の状況、ネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2020年3月15日中央線武蔵小金井駅で起きた人身事故の概要は?

2020年3月15日21時32分ごろ、中央線武蔵小金井駅にて発生した人身事故。事故の影響で、中央線快速全線で運転見合わせとなったようです。22時20分ころに運転を再開する見込みとのことです。振り替え輸送は東京メトロやほかの路線で行われているようですが、中央線を使って帰ろうとしていたかった方々にとっては不便なことに変わりはありませんね。

日曜日の夜遅くの時間帯ともあり、さほど列車は混んでいなかったかもしれませんね。

スポンサーリンク

2020年3月15日中央線武蔵小金井駅で起きた人身事故当時の状況は?

中央線武蔵小金井駅で発生した人身事故。事故発生当時に中央線武蔵小金井駅を利用していたと思われる人々らが事故当時の状況をツイートしていました。

駅の外には緊急車両が数多く駆け付け、中央線を走る列車の車内には運転見合わせを知らせるアナウンスが流れた様子です。駅の外にこれだけ消防車が来ていたら、駅の近くを通っただけでも驚いてしまいますね。また、車内アナウンスにも不安になります。今乗っている電車のままではたして家に帰れるのか、など。特に遅い時間帯での人身事故だっただけに、急な帰路の変更は疲れを倍増させそうです。

スポンサーリンク

2020年3月15日中央線武蔵小金井駅で起きた人身事故の身元情報は?

2020年3月15日の昼間に起きた人身事故。人身事故本人の身元情報が気になります。

人身事故では一般に、身元情報が明かされることはありません。時々事故を起こした本人が「これから●●線で人身事故が起きたら私です」などとSNS上に予告するケースが見られますが、こうしたまれな場合を除き人身事故の詳しい情報が報道されることはまずありませんね。それは、人身事故の大半のケースは自殺であり、自殺した方のプライバシーを守るためだと考えられます。

今回の武蔵小金井駅での人身事故も、身元情報は明らかにされておりません。電車と接触した方の対応は済んだようですが、命の安否までは情報がつかめませんでした。無事を祈ります。

2020年3月15日中央線武蔵小金井駅で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

中央線武蔵小金井駅での人身事故と電車の運転見合わせに対して、ネット上での反応はどのようなものだったのでしょうか。

ツイッターから引用しました。

人身事故により足止めを食らった人たちが路頭に迷ったようです。乗ろうとしていた電車が運転見合わせとなり、どうしようかとさまよう気持ちも分かります。また、人身事故現場の様子を伝えるツイートも散見されました。

まとめ

今回は、2020年3月15日に起きた中央線武蔵小金井駅での人身事故と、それにともなう電車の運転見合わせについて取り上げました。

振り替え輸送は行われましたが、中央線ユーザーからすると迷惑な事故でした。列車と接触した方の無事ははっきりとわかっていませんが、事故の対応は既に済んでいるとのことです。

合わせて読みたい

火事内部リンク

スポンサーリンク
おすすめの記事