2020年3月16日(月)
新宿区歌舞伎町3丁目のヤマダ電機前で火災が発生したとの情報が入っています。

一体どのような火災が発生したのでしょうか。

Twitterには火災発生当時に偶然現場に居合わせたユーザーが投稿した現地の状況を撮影した画像や動画がツイートされていました。
どうやら、なにか箱のようなものが燃えていたようで…。

今回は、一体どのような火災が発生したのかについて注目。
火災発生当時の状況やSNSネットの反応など気になる情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

2020年3月16日(月)新宿区歌舞伎町3丁目のヤマダ電機前で起きた火災当時の状況は?

3月16日(月)午後7時40分頃でしょうか。
新宿区歌舞伎町3丁目のヤマダ電機前で火災が発生しました。

Twitterを調査してみると、火災発生現場を撮影した画像や動画が投稿されており、投稿された画像から火災発生当時の様子を確認することができました。

では、火災発生当時の状況をみていきましょう。

Twitterに投稿された火災発生現場の様子を撮影した画像や動画を見てみると、このようにヤマダ電機の前にある植え込み(?)のところでなにかが燃えている様子。

″燃えていたなにか″とは、どうやらなにかの箱だったようです。
投稿画像を見た感じ段ボール箱っぽいですが…。

Twitterには火災発生現場のすぐ近くに男性が立ち、どこかに電話している様子を撮影した画像が投稿されていました。

この人は火事を目撃した人なのでしょうか?

また、Twitterに投稿された火災発生当時に撮影された画像を見てみると、煙が辺り一面に立ち込めている様子も分かりました。

多くの人が行き交う場所で発生した火災だったため現場は騒然としていた様子。

通報により駆け付けた消防隊により、すぐに鎮火しました。
出火物が建物などではなく小さいものであったため、消火活動はすぐに終わったということでした。

スポンサーリンク

2020年3月16日(月)新宿区歌舞伎町3丁目のヤマダ電機前で起きた火災の場所は?

今回注目している火災が発生したのは、東京新宿歌舞伎町3丁目にあるヤマダ電機LABI新宿東口館のすぐ目の前で発生しました。

交差点で渡ったところで、両脇は車が通る道路です。
勢いよく燃えているため、走行中の自動車は燃えている場所の近くを避けるように運転している様子がTwitterに投稿された画像から分かりました。

スポンサーリンク

2020年3月16日(月)新宿区歌舞伎町3丁目のヤマダ電機前で起きた火災の出火元と身元情報は?

 

今回注目している火災は、一体なぜ発生したのでしょうか。

本来、あの場所に箱のようなものはありません。
もしかすると放火…?

あの場所に箱のようなものを持ち運び、ライターなどで火を付けたのでしょうか。
そうでないとあのような場所で火災が発生するって考えにくいですよね…。

火災が発生したということで気になる人的被害についてですが、今回注目している火災で被害に遭ったと言う人は居ないようです。

被害に遭った人がいなかったようでなによりでした。

2020年3月16日(月)新宿区歌舞伎町3丁目のヤマダ電機前で起きた火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、新宿歌舞伎町3丁目にあるヤマダ電機LABI新宿東口館のすぐ目の前にて発生した火災についてSNSネットの反応を調査しまとめていきました。

多くの人が行き交う場所にて発生したという今回の火災。
おそらく多くの人が火災発生の様子を携帯にて撮影していたのでしょう。

Twitterには火災発生当時の様子を撮影した画像が複数投稿されていました。

まとめ

3月16日(月)新宿区歌舞伎町3丁目のヤマダ電機LABI新宿東口館のすぐ目の前にて発生した火災について気になる情報をまとめていきました。

謎の箱が出火したとのことですが…、なにが起こっていたのでしょう。
何者かが箱を持ち運び、その後火を付けたのでしょうか…。

おそらく現在、現場検証が行われていることだと思います。
自然出火は考えにくく、人災だと思われます。

犯人がすぐに見つかるといいですが…。
人災だったとして、一体なにが目的でこんなことをしでかしたんですかね。

スポンサーリンク
おすすめの記事