2020年3月18日(水)
総武線「津田沼駅」~「幕張本郷駅」にて人身事故が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには人身事故発生当時に現場に偶然居合わせたとみられるユーザーが当時の状況をツイートしていました。

今回はTwitterに投稿された目撃情報を参考にして、どのような人身事故が発生したのかその概要。そして当時の状況について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年3月18日(水)総武線「津田沼駅」~「幕張本郷駅」で起きた人身事故の概要は?

3月18日(水)午前8時8分。
総武線「津田沼駅」~「幕張本郷駅」間にて人身事故が発生しました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

調査してみたところ、どうやら今回注目している人身事故が発生する前に2回も線路内で人が立ち入るとった事態が起こっていたようです。

Twitterに本日朝の総武線の様子が投稿されていました。

このように、2度の線路内立ち入りがあった後、人身事故が発生したと言います。

おそらくこの2度の線路内立ち入りは、幸いにも駅員が気付いたのでしょう。そのため人身事故発生には至らなかった。
しかし、最終的に人身事故が発生してしまったようです。

近くの場所、そしてそう時間が経過していないうちに発生したことから分かるように、すべて同じ1人によるものであると言えます。

Twitterには、線路内に侵入したのは痴漢だというツイートがありました。

痴漢行為を行い、逃げ回っていたのでしょうか。
そして最終的に電車と接触なんて、正直言ってバカですよね。

スポンサーリンク

2020年3月18日(水)総武線「津田沼駅」~「幕張本郷駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

人身事故が発生し、現場には救急隊が駆けつけました。

そして救出作業、現場検証が行われたと言います。
懸命の復旧作業が行われている間、総武線では「羽沢横浜国大駅」~「新宿駅」間の区間で運転を一時見合わせることになりました。

それにより、多くの路線に影響を与えることになったと言います。

Twitterに投稿された情報によると、これだけもの路線に影響を与えたようです。

このように各地で混雑が発生したとのこと。

運転再開となったのは、午前9時54分頃だったと言います。
長い間運転を停止する事態となり、多くの人に影響を与える事態となりました。

スポンサーリンク

2020年3月18日(水)総武線「津田沼駅」~「幕張本郷駅」で起きた人身事故の身元情報は?

今回注目している人身事故についてですが、Twitterに「痴漢が線路内に立ち入った」という目撃情報が投稿されています。

おそらくこちらの人が電車と接触したのでしょう。

男性、女性かどちらかは分かりませんが、まあ男性でしょうね…。
痴漢行為を行った後に逃げるために線路内に立ち入りというのは実は少なくないのだとか。そして電車と接触することも少なくないと言います。

本当に、いい迷惑ですよね。

今回、電車と接触した人が亡くなったかどうかは不明です。

ですが人身事故発生から運転再開までの時間が長かったため、死んでしまった可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

2020年3月18日(水)総武線「津田沼駅」~「幕張本郷駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、総武線で発生した人身事故についてSNSネットではどのような反応であったのか調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにはこのように、悲痛の声が投稿されていました。

まとめ

3月18日(水)総武線にて人身事故が発生したということで今回は気になる情報をまとめていきました。

人身事故を防ぐことは難しいです。
いつどこで誰が飛び込むかということが予測できないからです。

しかし、今回の人身事故はどうでしょう。
2度も線路内立ち入りがあったのであれば(おそらく同一人物)その人をマークするなりできたのではないか。

でも、鉄道関係の人を責めるのは違いますね…。
どのような理由があったとしても、人身事故は迷惑以外のなのものでもない。

最近やけに多いですが新型コロナウイルス感染拡大が影響しているのでしょうか。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事