2020年3月19日(木)
関西線「春田駅」~「八田駅」間にて人身事故が発生しました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには人身事故発生当時に現場に偶然居合わせたとみられるユーザーが当時の状況をツイートしていました。

今回はTwitterに投稿された目撃情報を参考にして、どのような人身事故が発生したのかその概要。そして当時の状況について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年3月19日(木)関西線「春田駅」~「八田駅」間で起きた人身事故の概要は?

3月19日(木)午前6時36分頃。
関西線にて人身事故が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。
Twitterには人身事故発生当時の状況が投稿されており、その投稿されたツイートから人身事故の概要を知ることができました。

今回注目している人身事故は、関西線の「春田駅」~「八田駅」間にて発生したと言います。
駅と駅の間で人身事故が発生したと聞くと、予想する現場は踏切でしょう。
ですが、今回の人身事故では踏切ではありませんでした。

Twitterに投稿された目撃情報によると庄内川の堤防が事故現場になったようです。

関西線を亀山発名古屋行きの上り普通列車(4両編成)が走行していたときに、堤防から飛び下りたとのこと情報が出ていました。

スポンサーリンク

2020年3月19日(木)関西線「春田駅」~「八田駅」間で起きた人身事故当時の現場の状況は?

人身事故が発生した直後、現場には複数の救急隊が駆けつけました。「サイレンの音が聞こえた」という目撃情報が投稿されています。

そして駆け付けた救急隊により救出作業、現場検証が行われました。

作業が行われている間、JR関西線では「名古屋駅」~「桑名駅」間にて運転を一時的に見合わせることになりました。

早朝に発生した人身事故ということで、電車の運転が停止したことで多くの人に影響を与える事態となりました。

ちなみに運転再開となったのは、午前8時24分頃であったとのこと。

スポンサーリンク

2020年3月19日(木)関西線「春田駅」~「八田駅」間で起きた人身事故の身元情報は?

関西線にて発生した人身事故について今回は注目しています。

実は今回注目している人身事故は、朝のニュース番組で報道されていました。どうやら、電車と接触したのは小学生の男の子らしい…。

一体なぜこのような事態になったのでしょうか。

Twitterを調査してみると、今回人身事故が発生した関西線「春田駅」~「八田駅」の区間は高架区間となっているそうです。
ですが、人が容易に侵入することができたと言います。

小学生の男の子はおそらく自分の意思で登ったのでしょう。

電車を見ていて誤って線路内に落下してしまったのかなと思いましたが、「飛び降りた」という目撃情報があるため自殺だったのかもしれません。

小学生の男の子が自殺するような世の中って…。
一体この男の子に、なにがあったのでしょうか。

現在、新型コロナウイルスの影響で小中校は休校になっているはず。
朝早い時間に子供が家に居ないことに、男の子の親は気が付かなかったのでしょうか。いろいろと気になる事故です。

2020年3月19日(木)関西線「春田駅」~「八田駅」間で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、関西線にて発生した人身事故についてSNSネットの反応を調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査したところ、多くの人が「小学生男児」ということに驚いていたようです。

今日は卒業式なはずという投稿もありました。
もし小学校6年生で卒業式の日に自殺なんてことだったら悲しいですよね…。

まとめ

3月19日(木)に関西線にて発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

電車と接触し跳ねられたのは小学生の男の子だったようですね…。
救急車に運ばれ、意識不明の重体であると言います。

まだ未来がある子供がこのようなことで死ぬのはとても悲しいこと。
どうか生還しますように。

そして自殺による事故であったのであれば、小学生の男の子が不安に感じていることを取り除くことができたらいいのにと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事