2020年3月21日、西武池袋線元加治駅で人身事故が起きました。

土曜日の昼間の出来事、西武池袋線を使ってどこかに行く予定があった人々にとってダメージとなりました。また、当該列車に乗っていた方のツイートも見つかりました。

今回の記事では、西武池袋線元加治駅で発生した人身事故について、事故の概要や当時の状況、ネット上での反応などをまとめました。

スポンサーリンク

2020年3月21日西武池袋線元加治駅で起きた人身事故の概要は?

2020年3月21日12時42分ごろ、西武池袋線元加治駅にて発生した人身事故。事故の影響で、小手指~飯能駅間での運転見合わせとなりました。13時34分に運転再開予定でしたが、最終的に14時50分ごろから順次運転が再開されたようです。

予定よりかなり遅れての運転再開となりましたが、その背景にどんな事情があったにせよ、利用客のイライラをぶつけられるのは駅員さんです。2時間にわたる運転見合わせ。想像すると、少しかわいそうです。

スポンサーリンク

2020年3月21日西武池袋線元加治駅で起きた人身事故当時の状況は?

西武池袋線元加治駅で発生した人身事故。事故発生当時に西武池袋線元加治駅を利用していたと思われる人々らが事故当時の状況をツイートしていました。

こちらのツイートの方は、当該列車に乗っていたようです。どうやら人身事故で人が列車と接触した際、「カンカンカンカン」という音がしたとのこと。不気味ですが、何の音でしょう。

そして、西武池袋線の各駅のホームでは人身事故と運転見合わせを知らせる案内が。この案内を見て引き返していく利用客の姿が想像できます。

スポンサーリンク

2020年3月21日西武池袋線元加治駅で起きた人身事故の身元情報は?

2020年3月21日の昼間に起きた人身事故。人身事故本人の身元情報が気になります。

事故現場を目撃した人によるツイートは見つかっておらず、列車と接触した方の身なりなどの情報は入っておりません。同様に、名前や住所なども公開されていないようです。

ネット上の一部のツイートによると、「ただ列車にひかれただけの人身事故ではない」との表現が見つかっており、言い方から察するに事故を起こした当人が助かっている見込みは少ないものと思われます。

2020年3月21日西武池袋線元加治駅で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

西武池袋線元加治駅での人身事故と電車の運転見合わせに対して、ネット上での反応はどのようなものだったのでしょうか。

ツイッターから引用しました。

あと少しというところで目的の駅までたどり着けなかった人、仕事帰りにちょうど運転見合わせに遭遇してしまった方、そして西武池袋線での人身事故の多さに言及している方などがいるようです。

人身事故は鉄道会社や駅の人々が止められるわけでもなく、それでも事故が発生すると迷惑をこうむるのは駅の人たちですね。利用客からの不満や、ダイヤの変更に手間がかかることでしょう。人身事故を忌み嫌うのなら、どうやって自殺を減らすことができる世の中にできるか個々人が考えたいものです。

まとめ

今回は、2020年3月21日に起きた西武池袋線元加治駅での人身事故と、それにともなう電車の運転見合わせについて取り上げました。

土曜日昼間の人身事故、2時間にわたる運転見合わせに、困惑した人は多かったようです。ネット上の情報をうまく活用して、列車の運行状況を調べておくようにしましょう。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事