2020年3月22日(日)
埼京線「浮間舟渡駅」にて人身事故が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには、人身事故発生当時についてのツイートが投稿されています。
こういった投稿から、どのような人身事故が発生したのかということを調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年3月22日(日)埼京線「浮間舟渡駅」で起きた人身事故の概要は?

3月22日(日)午後4時45分頃。
埼京線「浮間舟渡駅」にて人身事故が発生しました。

では、どのような人身事故が発生したのか概要をみていきましょう。

今回注目している人身事故は、埼京線「浮間舟渡駅」の駅構内で発生しました。
どうやら飛び降りによるものらしい。

Twitterにて当時の状況を調査してみたところ、「遠くで電車の警笛音が長く聞こえてきたと思ったらやっぱり人身事故」といった投稿がありました。

また衝突したときの音を聞いた人も居た様子。

多くの人が電車を利用する時間帯にて発生した人身事故だったということで、人身事故発生当時現場は騒然としていたと言います。

人身事故が発生したとの通報を受け、現場には警察や救急隊が駆けつけました。
そしてすぐに救出作業や現場検証が行われたと言います。

「車両の下で救助してる」「ブルーシートが用意されている」
このような救助活動が行われていた当時の状況がTwitterに投稿されていました。

救出作業や現場検証が行われている間、埼京線では「大崎駅」~「大宮駅」間で運転を見合わせることになりました。

また埼京線だけでなく、以下の路線にも影響を与えました。

・川崎線
・りんかい線
・相鉄
・湘南新宿ライン
・宇都宮線
・高崎線
・横須賀線
・東海道線

今回の人身事故では多くの人に影響を与える事態になったと言います。

ちなみに運転再開となったのは、午後5時33分頃であるとのこと。

スポンサーリンク

2020年3月22日(日)埼京線「浮間舟渡駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

人身事故発生当時、現場はどのような状況だったのでしょうか。
Twitterを調査してみると、人身事故発生当時の様子を撮影した画像が投稿されていました。

では、みていきましょう。

人身事故が発生したとの通報を受け、「浮間舟渡駅」の駅ロータリーにはこのように緊急車両が大集合していたようです。

これだけ見たらびっくりしますよね…。

また、救出作業が行われている様子を撮影した画像も投稿されていました。

「浮間舟渡駅」のホームにはこのように救出作業や現場検証を行っている様子を見ようと多くの人が集まっていたようです。

スポンサーリンク

2020年3月22日(日)埼京線「浮間舟渡駅」で起きた人身事故の身元情報は?

今回注目している人身事故は飛び下りにて発生したようです。

一体どのような人が、自らの命を投げうったのでしょうか。
Twitterにて身元情報などを調査してみました。
ですが、特にこれといった情報を見つけることはできませんでした。

最近、会社員風の男性による人身事故が多いと聞きますが…。

2020年3月22日(日)埼京線「浮間舟渡駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、埼京線「浮間舟渡駅」にて発生した人身事故についてSNSネットの反応を調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみると、「またか」という声が多くありました。

皆さんご存知の通り、埼京線は人身事故発生件数が非常に多い路線です。
なんと2020年に入りすでに9件発生しており、発生件数ぶっちぎりの1位なんです。

ここまで多いと、すでに数回人身事故に遭遇しているという人も居るのではないでしょうか…。もううんざりですよね…。

「またか」といった反応が多く投稿されるのも納得です。

まとめ

3月22日(日)に埼京線「浮間舟渡駅」にて発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

今回は駅構内にて発生した飛び降りによるものだったようで…。
運悪く、目撃者が多く居たとのこと。

毎年の傾向として、人身事故は春の発生件数が多いと言います。
今年はそれにプラスして新型コロナウイルスにより経済状況が悪化したことにより自殺者が増えているということで…。

鉄道関係者、救急隊は頭を悩ませているようです。

なぜ電車にはねられるという死を選択するのか謎ですが、本当に他人に迷惑をかける死に方だけはしないでほしい。

電車を利用せざるを得ない人はホームの近くにはいかないなどしておいた方がいいかもしれませんね…。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事