2020年3月27日(金)
京都府京都市南区東九条西山王町にある烏丸針小路交差点付近にあるの電線から炎が上がっているという情報が入ってきました。

一体どのような事態になっていたのでしょうか。
Twitterには電線火災が発生した当時に偶然現場に居合わせた、また近くに住むユーザーが投稿した現地の状況がツイートされていました。

そこで今回は電線にて発生した火災について注目。
火災発生当時の状況やSNSネットの反応など気になる情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

2020年3月27日(金)烏丸針小路交差点付近で起きた電線火災当時の状況は?

3月27日(金)午後7時16分頃。
京都府京都市南区東九条西山王町付近にあるにある烏丸針小路交差点の電線から炎が上がったと言います。

Twitterを調査してみると、火災発生現場を撮影した画像や動画が投稿されており、投稿された画像から火災発生当時の様子を確認することができました。

では、火災発生当時どのような状況であったのかみていきましょう。

Twitterには火災発生当時の現場の様子を撮影した動画が投稿されていました。

Twitterに投稿された火災発生当時の動画を見てみると、電線から炎が上がっている様子がよく分かります。
火花が下に落ちている様子も見え、とても危険な状態であることが分かりました。

電線が燃えているという通報を受け、現場には警察が駆けつけました。
通行人に危険がないよう、燃えた電線付近は立ち入り禁止となっていたようです。

また今回の電線火災で、周辺では停電が発生したと言います。

火災発生現場となった電線は京都駅の近くにある電線であったため、今回の停電は京都駅にあるお店にも影響してしまったのだとか。

Twitterには「成城石井」が停電している様子を撮影した画像が投稿されています。

「成城石井」には、冷蔵庫に入っている商品もあるため、「商品は大丈夫なのか」という声が多くありました。
こういったお店は停電が発生すると商品が駄目になってしまうため困りますね…。

電線が燃えたということで、復旧するには時間がかかりそうです。

スポンサーリンク

2020年3月27日(金)烏丸針小路交差点付近で起きた電線火災の場所は?

今回注目している火災が発生したのは、京都府京都市南区東九条西山王町付近にあるにある烏丸針小路交差点の電線です。

Twitterに投稿された火災発生当時の様子を撮影した画像から、「ファミリーマート」がすぐ近くにあることが分かりました。

スポンサーリンク

2020年3月27日(金)烏丸針小路交差点付近で起きた電線火災の出火元と身元情報は?

 

今回注目している火災は、電線にて発生したことが明らかになっています。
一体なぜ火災が発生してしまったのでしょうか。

現時点では火災が発生した原因については明らかになっていません。
電線火災ということですが、経年劣化が原因とかでしょうか…。

同じような火災が他の場所で起きないよう、火災が発生した原因が明らかになれば、情報を公開して欲しいと思います。

2020年3月27日(金)烏丸針小路交差点付近で起きた電線火災についてSNSネットの反応は?

では最後に、今回注目している電線火災についてSNSネットではどのような反応であるのか調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみると、電線火災が発生した影響で停電となった京都駅に当時居たユーザーが停電していることについてツイートしていました。

「いったいどうして?」と驚いた人が多く居たようです。

まとめ

3月27日(金)に京都府京都市南区東九条西山王町にある烏丸針小路交差点付近にあるの電線から火災が発生したということで気になる情報をまとめていきました。

電線から炎が上がっている様子がTwitterに投稿された画像から分かりましたね。
火災発生現場を目撃した人は驚いたことでしょう。

電線は、日本全国どこにでもあります。
ということは、どこで電線火災が発生するか分からないということでもあります。

電線が燃えてしまうと、停電となる可能性が高いため、困りますよね…。

一体なぜ火災が発生したのか。
原因を究明し対策してもらいたいなと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事