2020年3月28日(土)
京急本線「能見台駅」にて人身事故が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには、人身事故発生当時についてのツイートが投稿されています。
今回はTwitterに投稿されたツイートから、どのような人身事故が発生したのかということを調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年3月28日(土)京急本線「能見台駅」で起きた人身事故の概要は?

3月28日(土)午前9時58分頃。
京急本線「能見台駅」にて人身事故が発生しました。

では、どのような人身事故が発生したのか概要をみていきましょう。

今回注目している人身事故は、京急本線「能見台駅」の駅構内にて発生しました。

どうやら今回注目している人身事故は、飛び込みにより発生したようで…。

京急本線を走行していた電車が「能見台駅」を通過しようとしたところに人が飛び降りていき、電車と接触したものと見られています。

運悪く、事故発生現場を目撃してしまった人が居たようです。

またTwitterには「完全に車体下にガラガラと何かが…」「嫌な音がした…」「足元から乗り上げるような感覚は怖い」といった投稿がありました。

電車と接触した人は、そのまま轢かれてしまったようです。

人身事故が発生したとの通報を受け、人身事故発生現場となった「能見台駅」には緊急車両が複数台駆け付けていたと言います。

そして救出作業、現場検証が行われました。

その間、京急本線では「上大岡駅」〜「金沢文庫駅」間の上下線で運転を見合わせることになりました。

また、今回の人身事故で影響を受けたのは京急本線だけでなく、

・京急空港線
・京急逗子線
・京急久里浜線
・都営浅草線
・京成押上線

こちらの路線でもダイヤが乱れるなど影響を受けることになったと言います。

運転再開見込みは午前11時30分頃であるとのこと。

スポンサーリンク

2020年3月28日(土)京急本線「能見台駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

人身事故発生当時、現場はどのような状況だったのでしょうか。
Twitterに投稿されたツイートから、当時の現場の様子をみていきましょう。

このように「能見台駅」のロータリーには緊急車両が駆け付けていました。

今回注目している人身事故の影響で多くの路線に影響を与える事態となってしまいました。そのため各地で混雑していることが予想されます。

予想通り、「富岡駅」がカオス状態になっていたそうです。

しかし中には、外出自粛中であるため利用者が少なく、混雑が発生しないという駅もあったそうです。

スポンサーリンク

2020年3月28日(土)京急本線「能見台駅」で起きた人身事故の身元情報は?

人身事故が発生したということで、気になるのはどのような人が電車に飛び込んでしまったのかということです。

一体なぜ、自らの命を投げうってしまったのでしょうか…。

Twitterに投稿された目撃情報を調査してみましたが、現時点でどのような人が飛び込んだのかという情報は投稿されていませんでした。

そのため何歳くらいの人なのか、性別も不明となっています。

新型コロナウイルスの影響なのか、ここ最近の自殺者の数は異常です。
若い人から高齢者まで、さまざまな年代の人が自らの命を絶っています。

切ない気持ちになりますよね…。

2020年3月28日(土)京急本線「能見台駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、京急本線「能見台駅」にて発生した人身事故についてSNSネットではどのような反応であるのか調査していきたいと思います。

このように悲痛の声が多数投稿されていました。

全国各地で人身事故が発生しており、中でも京急本線は特に多いです。
もううんざりですよね。

まとめ

3月28日(土)京急本線「能見台駅」にて発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

駅構内から飛び下りによる人身事故だったようです。

本当に、ここ最近の人身事故発生件数の多さは異常です。
政府はこの事実を知っているのでしょうか。

外出自粛と決めたのであれば、鉄道の運行を停止するべきではないでしょうか。
そうすれば自殺者は随分と減ると思うのですが…。

合わせて読みたい

スポンサーリンク
おすすめの記事