2020年4月15日(水)
東武東上線「鶴瀬駅」にて人身事故が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには、人身事故発生当時についてのツイートが投稿されています。
今回はTwitterに投稿されたツイートから、どのような人身事故が発生したのかということを調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年4月15日(水)東武東上線「鶴瀬駅」で起きた人身事故の概要は?

4月15日(水)午後1時頃。
東武東上線「鶴瀬駅」にて人身事故が発生しました。

では、どのような人身事故が発生したのか概要をみていきましょう。

今回注目している人身事故は、東武東上線「鶴瀬駅」の駅構内で発生しました。

駅構内で発生した人身事故であるということで、その当時電車を利用していた多くの人が事故現場を目撃したと言います。

人身事故発生当時、偶然現場に居合わせたユーザーの投稿を見てみると、「その人のバッグ置き去り」というリアルな当時の状況がツイートされていました。

電車に飛び込む前に、荷物をホームに置いたのでしょう…。

「飛び込みだった」という目撃情報がTwitterに投稿されていたことから、今回注目している人身事故は自殺目的によるものだと思われます。

人身事故が発生したとの通報を受け、現場には警察や救急隊が駆けつけました。
そしてすぐに救出作業、現場検証が行われていたとのことです。

その間、東武東上線では「池袋駅」~「小川町駅」の区間で一時運転を見合わせる事態になったと言います。
また東武東上線だけでなく、以下の路線にも影響を与える事態になりました。

・東京メトロ副都心線
・みなとみらい線

東京都内は外出自粛中であるため、普段よりも利用者は少ないと言います。
しかし、だからといって利用者が居ないわけではありません。

人身事故が発生し運転が一時停止したことで、多くの人に影響を与える事態になってしまいました。

運転を再開したのは午後2時32分頃だったそうです。

スポンサーリンク

2020年4月15日(水)東武東上線「鶴瀬駅」で起きた人身事故当時の現場の状況は?

人身事故発生当時、現場はどのような状況だったのでしょうか。
Twitterに投稿されたツイートから、当時の現場の様子をみていきましょう。

こちらはTwitterに投稿された人身事故発生現場の様子を撮影した画像です。

人身事故発生現場となった東武東上線「鶴瀬駅」の様子なのですが、駅の外にはパトカー、消防車が駆け付けていました。

そして駅構内では警察、救急隊が懸命の作業を行っていたと言います。

駅の外から人身事故発生当時の様子を見ている人の姿も確認することができます。

スポンサーリンク

2020年4月15日(水)東武東上線「鶴瀬駅」で起きた人身事故の身元情報は?

東武東上線「鶴瀬駅」で発生した人身事故について今回は注目しています。

人身事故が発生したということで、気になるのはどのような人が電車に飛び込んでしまったのかということについてです。

調査してみましたが、特に情報は出ていませんでした。

Twitterに投稿された目撃情報を調査してみたところ、「バッグ置き去り」というツイートがありました。

バッグを置いて飛び込んだということですが、なんとなく女性っぽい気がします。
あくまで予想ですが。

後日地元の新聞などに性別や年代といった情報が公表されるかもしれません。

2020年4月15日(水)東武東上線「鶴瀬駅」で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、東武東上線にて発生した人身事故についてSNSネットではどのような反応であるか調査しまとめていきたいと思います。

Twitterにて反応を調査してみると、「新型コロナの影響ではないのか」といった声が多く投稿されていました。

現在、新型コロナウイルスの影響で経済状況は最悪です。
個人経営のお店の中には経営していけなくなり潰れたところもあると言います。

今後さらに増えるかもしれないといった声も…。

まとめ

4月15日(水)に東武東上線「鶴瀬駅」にて発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

どうやら自殺目的による人身事故だったようで…。

東武東上線で発生した人身事故の発生件数は、今回で6回目だと言います。

「スロースペースだ」という驚きの投稿を見たのですが、4月時点で6回も人身事故が発生しているにも関わらずスロースペースとは…。

今後もスロースペースで、いえ、発生しないことを願います。

スポンサーリンク
おすすめの記事