2020年4月16日(木)
学研都市線「津田駅」~「河内盤船駅」にて人身事故が発生したとの情報が入ってきました。

一体どのような人身事故が発生したのでしょうか。

Twitterには、人身事故発生当時についてのツイートが投稿されています。
今回はTwitterに投稿されたツイートから、どのような人身事故が発生したのかということを調査しまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

2020年4月16日(木)学研都市線「津田駅」~「河内盤船駅」間で起きた人身事故の概要は?

4月16日(木)午前10時36分頃。
学研都市線「津田駅」~「河内盤船駅」にて人身事故が発生しました。

では、どのような人身事故が発生したのか概要をみていきましょう。

今回注目している人身事故が発生したのは、学研都市線「津田駅」~「河内盤船駅」間にある踏切であるとのこと。

学研都市線は人身事故発生件数の多い路線として知られています。

踏切にて発生した人身事故であるとのことなので、今回注目している人身事故は自殺目的による飛び込みだったのではないかと思われます。

人身事故が発生したという通報を受け、現場には警察や救急隊が駆けつけました。
そしてすぐに救出作業、現場検証が行われたと言います。

その間、学研都市線では「長尾駅」~「四条畷駅」間で運転を一時停止することになりました。

当初の予定では、午前11時45分頃に運転再開を予定していました。

しかし救出作業や現場検証に当初の予定よりも時間がかかってしまったようで、実際に運転再開したのは、午後0時過ぎだったと言います。

スポンサーリンク

2020年4月16日(木)学研都市線「津田駅」~「河内盤船駅」間で起きた人身事故の当時の現場の状況は?

人身事故発生当時、現場はどのような状況だったのでしょうか。
Twitterに投稿されたツイートから、当時の現場の様子をみていきましょう。

Twitterを調査してみると、人身事故発生現場となった踏切の当時の様子を撮影した画像が投稿されていました。

人身事故が発生したとの通報を受け、現場には警察や救急隊が駆けつけました。

Twitterに投稿されたこちらの画像を見てみると、多くの警察や救急隊が駆け付け、救出作業や現場検証が行われている様子を確認することができます。

ブルーシートが用意されていますね。

またTwitterにて当時の様子を確認してみると、人身事故発生当時、影響を受けた路線の様子も投稿されていました。

平日の昼間だったということで、利用者は少なかったようですね。
新型コロナウイルスの影響で全国的に外出自粛となっているため利用者が少ないということももちろんあるのでしょうが。

スポンサーリンク

2020年4月16日(木)学研都市線「津田駅」~「河内盤船駅」間で起きた人身事故の身元情報は?

学研都市線にて発生した人身事故について注目しています。

人身事故が発生したということで、気になるのは身元情報についてです。今回注目している人身事故は自殺目的である可能性が高いと言います。
では、一体どのような人が飛び込んだのでしょうか。

調査してみたのですが、特に情報は公表されていませんでした。
また目撃情報なども投稿されていません。

男性だったのか女性だったのか。
また、何歳くらいの人だったのでしょうか。

現時点では公表されていませんが、後日新聞などに情報が載るかもしれません。

2020年4月16日(木)学研都市線「津田駅」~「河内盤船駅」間で起きた人身事故についてSNSネットの反応は?

では最後に、学研都市線にて発生した人身事故についてSNSネットの反応を調査しまとめていきたいと思います。

学研都市線で人身事故が発生することは珍しいことではないため、「またか」といった声が投稿されていました。

学研都市線をよく利用する人は慣れっこなのかもしれません。

まとめ

4月16日(木)に学研都市線にて発生した人身事故について今回は気になる情報をまとめていきました。

踏切にて発生したようですね。
おそらく自殺目的によるものでしょう…。

外出自粛のこの時期でも、人身事故発生件数は減りません。

新型コロナウイルスの影響で経済的に厳しくなる人が今後増えていくでしょう。
人身事故は今後さらに増えるのではと言われています。

なにか対策はできないのでしょうか…。

スポンサーリンク
おすすめの記事