3月5日のマツコの知らない世界では
『マツコの知らないこけしの世界』
題して3000本のこけしを持つ
兄妹・渡辺純さん&麻依子さんが出演されます。

溢れ出るこけし愛で
“可愛いこけし”と、“その先にある真の魅力”を熱弁し、
青森の津軽系、宮城の鳴子系、山形の蔵王系など
同じように見えて、まったく違う個性を持つこけしが続々紹介します。

今回渡辺純さん&麻依子さんや
番組内で登場するこけし屋などを調べてみました。

スポンサーリンク

こけし兄弟・渡辺純さん&麻依子さんの経歴は?

名前 渡辺純(わたなべじゅん)
生年月日 ※非公表
出身地 新潟県燕市
居住地 千葉県市川市
趣味 こけしの収集
職業 『Jetlink Show Room』のディレクター・デザイナー
映画鑑賞、郷土玩具、ホットケーキが好きだそうです。

ホットケーキが好きな男性、可愛いですね!

名前 渡辺麻依子(わたなべまいこ)
生年月日  ※非公表
出身地 新潟県燕市
居住地 千葉県市川市
趣味 こけしの収集
最終学歴 美容学校ジャパン・ビューティ・アカデミー卒業
職業 『Jetlink Show Room』の運営

旅、静かなお爺ちゃん、味噌汁が好きという麻依子さん。

スポンサーリンク

運営ショップは?

お2人の運営している『Jetlink Show Room』は
完全予約制のショールームで、渡辺直美さんも来店されたそうです。

色んなファッションアイテムが並ぶ中、
大量のこけしも飾られていて不思議な空間ですね。

スポンサーリンク

玩愚庵こけし屋ってどんなお店?場所はどこ?

『玩愚庵こけし屋』は仙台の秋保にある
「秋保工芸の里」内にあるお店で、
こけしの絵付け体験ができます。

【施設情報】
住所:仙台市太白区秋保町湯元上原54
営業時間:9~17時
定休日:火曜
お問い合わせ先:022-398-2673
[秋保工芸の里ホームページURL] http://www.city.sendai.jp/keizai/kankou/kougeinosato/

絵付け体験ではまず、
大小さまざまな大きさの白木のこけしを選び、
顔や胴体に絵付けします。

赤と黒の二色で大胆に描くのが、
仙台こけしの特徴だそうです。

絵付けが終われば、最後にラッカーを塗り仕上げてくれます。

店内では伝統こけしのほかに、
黄色い色が愛らしい開運こけしや、
干支をモチーフにした干支こけしなどの
創作こけしも製作販売されています。

また雑貨メーカーとコラボレーションして製作した、
こけしを描いた手ぬぐいも人気なんだとか。

渡辺純さん&麻依子さんも在籍している東京こけし友の会とは?

渡辺純さん&麻依子さんも
会員として在籍している
『東京こけし友の会』とは、
今年で66年目を迎えた
全国で最大規模のこけし愛好者とこけし工人
のための非営利団体だそうです。 

伝統こけしに興味と関心をお持ちの方なら、
どなたでも入会だそうです。

会員は毎月「こけし手帖」の頒布など、
いろいろの便宜を受けることができます。

入会金は500円、会費は年額7,000円です。

ちなみに「こけし手帖」のバックナンバーは
『東京こけし友の会』HPで見ることが出来ます。

毎月開催している例会では、
こけしの頒布のほか、こけしの収集、
解説あるいは研究、産地と工人の消息など、
こけしに関する色々な情報が得られるんだとか。

まとめ

当初はこけし番組の常連である妹の麻依子さんが
単独で出演予定でしたが、今回は番組スタッフと
打合わせの流れで、普段は滅多に人前に出ない
兄、純さんも渋々出演することになったそうです。

TV出演が少ないお兄さんが
番組内でどんなこけし愛を語るのか楽しみですね!

スポンサーリンク
おすすめの記事